るるっぱ Oh! my sweet husband

夫との、のんびりした日常をイラストで綴っています(*゚v゚*)

旦那さんとの日常、思い出。(2016.2 開設)

(つづき)翌々日、夕飯にご飯茶碗1杯分のもち麦ご飯をTKG(卵かけご飯)で食べると…翌朝もしっかりお通じが!もち麦ご飯以外は普段と食生活に変わりはないので「もち麦効果」な気がします。植物繊維が多いだけ?と、実はあまり期待していませんでした。今まで、ヨーグルトも寒 ...

日本は「子供への虐待」で国連から勧告を受けたそうです。(当時は「虐待」ではなく「家庭内暴力」という表現だったと思います)子供の頃よく、父に怒鳴られたり物を投げられたり、テーブルをひっくり返されたりしました。妹も父に似て気が強く、父激怒&妹号泣が日常茶飯事でし ...

母の誕生日が近いので、3人で母が好きな福島の高湯温泉に行ってきました。高湯温泉のお湯は濃く青い乳白色で、硫黄の香りが強いです。 ↓「玉子湯と安達屋と鯖湖湯」共同浴場あった湯はなんと250円!(子供120円)安いっ! 貸切湯(別途料金)もあります♪シャンプーやボディソ ...

今、ベストセラーの書籍があるそうです。それがこちら!↓妻のトリセツ (講談社+α新書)黒川 伊保子帯の「理不尽な妻との上手な付き合い方」というキャッチコピーが印象的ですね。女性は解決策を求めてる訳ではないので、労い…気持ちに寄り添ってあげる事が大切だとか。まだ ...

これまで、玉ねぎヨーグルトや青汁などお通じ改善に取り組んでいましたが継続的に結果を出すことが出来ませんでした。なんやかんや、便利なハーブコーラックに頼りきり… ↓「便秘薬効果比較」が、ついに出会ってしまったようです!私の救世主に…!徐々に白米:もち麦の比率 ...

クレーム対応に奔走中のMの話を母にしていた時父は会社勤めが性に合わず、何度も転職を繰り返し、自営業になりました。母はMの事を「サラリーマン」ではなく「勤め人(つとめにん)」と呼びます(笑)Mも20代の頃は転職多かったです。 ↓「就活戦士」クリックして↓頂けますと嬉 ...

節分ですね♪よくある、点線を切り抜くとお面になるタイプの冊子が、何故か気に入ったようでした(笑)子供の頃「鬼は~そと♪ 福は~うち♪」と、家族で豆まきをしました。妹と各部屋と庭に豆を沢山まいた思い出がありますが、Mはそういう経験がないそうです。タイムマシンが ...

(つづき)メイクをしてお出かけした日かぶれは1晩ぐっすり眠ると大抵おさまります。(痒くも痛くもありませんが、触るとボコボコとして赤みが目立ちます)その代わり昔懐かしのCMのモノマネをされたり(笑)POND'Sという大ヒットした基礎化粧品があったんですよ~。「ファンデーシ ...

近所にお出かけ前回、すっぴんでお隣さんに会った事を根に持っていたみたいでした。 ↓「スッピンの妻に夫が…」私以上に、Mに恥ずかしい思いをさせたようでした…すまぬ…!若い時はシミもないし、ファンデーションしない方が肌はキレイに見えたかもです。しかし「化粧」を ...

誕生日の思い出話です。プレゼントに名前はありませんでしたがおめでとうのメッセージがあったような気がします。(昔すぎてハッキリ覚えていない…)誰かが、私の誕生日にこっそり届けてくれたようでした。クラスメイトだったのかな~?クリックして↓頂けますと嬉しいです♪ ...

↑このページのトップヘ