本当は…記事にするつもり有りませんでしたが…(///_///)

昨日の記事(→「旦那、変態に遭遇!」)が、沢山読んで頂けたので(笑)
急きょ書いてみました!

(※ るるっぱ 過去の失敗談のコーナー名です^^;  ↑ ヘッダークリックで一覧に飛びます)

~第14回~


ーーまだ20台前半、埼玉のマンションに暮らしていた頃の話です。

最寄り駅から部屋まで徒歩20分。

仕事帰りの夜22:00 ~23:00だったと思います。
街灯の少ない、いつもの帰路をトボトボ歩いていました。 


すると、歩道に佇む男性が1人…こちらを見ていました。

変タ01

服装は黒尽くめだったのを覚えています。


ちなみに私は当時からどっ近眼。今の視力が0.03位…当時も0.06位だったかと。

花粉症の季節だったでしょうか。

アレルギー性結膜炎のせいで、目が痒くて痛くて…
仕事帰り、コンタクトを外し、裸眼で歩いていました。

(若いって、恐れ知らず!今は眼鏡かコンタクト無しでは外を歩けません…)


人通りは他になく…

歩道の真ん中で、じっとこちらを見たまま立ちつくす男…

変タ03

異様でしたが、裸眼の私には男の表情どころか、顔も体型もぼんやりとしか見えません。。


そして、その男とすれ違う瞬間ーー

やっと気付きました。

変タ04

股間辺りに見える肌色(!!)と、動く手を!!!

実際はぼやっとしか見えてませんが…
全身真っ黒の衣服のせいで、ハッキリ分かりましたヾ(・ω・`;)ノ

変タ06

ーーと、内心はプチパニックでしたが、平静を装い…

そのまま普通に、通り過ぎ…(笑)

「ついてくるなよ!」と、念じながら、そのままの速度で歩き続けました。


普通に視力があったら、避けて通ったでしょう。
(↓ こんな感じに)

変タ02

でも、気付かず真横を通ってしまった。

多分、その男もびっくりしたと思います(´・ω・`)


だって、股間丸出しでアピールしてるのに…

女の子が何も動じず、無表情で真横を通り過ぎていったのですから。。

変タ05

目的は驚かす事なのか、気持ち悪がられる事なのか?!(._.?)

後は一切振り返らなかったので、男の動向は分かりません。


父と一緒に探した賃貸マンションでしたが  (→「彼と父」)

image

徐々に治安が悪くなり、その後、引越をしました。


↓↓ 更新通知が届きます ↓↓