かなり昔…ザウス(SSAWS)という、人口スキー施設に遊びに行った時の話です。

そのちょっと前に、会社の旅行でスキーを教えて貰った私…

彼(今の旦那さん)とも、一緒にスキーを楽しみたいと思い、出掛けました。

それゆけ
(※ るるっぱ 過去の失敗談コーナー)

~第16回~


しかし二人共、東北出身のくせに、スキー経験はほぼ皆無…

リフトから降りる事も出来ず…('A`|||)
いきなり1番上の最上級者コースまで登ってしまいました。

スキー01

(↑ レンタルスキーウェアがダサかった)

そこからの景色といったら、直滑降の如く…?

彼もびびって滑り出す事が出来ません。

次第に、私のイライラが上昇しました。

スキー02

彼が【意気地無し】に感じてしまったんですね。。

でも、私が滑った事があるのは、なだらかな初心者コースのみ…無謀です…。


彼は滑る事はあきらめ、降りて行きました。


私はかなり躊躇しましたが、人が周りに少なくなったのを見計らい…


いざ!

滑り出しました!!

スキー03

なんせ初心者。スピードの加減も出来ず、猛スピードで加速していきます。


ーーそれでも、内心私はこう思っていました。

このまま、真っ直ぐ行けば...平らな場所まで行けば、自然に止まる…と。



が…

次の瞬間、視界に入ったのは…


ヨタヨタと、私の滑走ルートに歩いてくるMの姿!

スキー04

避ける技術もなくーー

スキー05

もの凄い勢いで、2人ぶつかりました!

スキー06

ーー幸い

お互い怪我はありませんでした。

スキー07

思わず、彼を責める私…

スキー08

弾丸みたいな私に体当たりするのは

かなり怖かったハズです。

スキー09

でも

彼は身を挺して、助けようとしてくれてーー

ちょっと彼の勇気を感じた瞬間でした。


勿論、それから2人でスキーに出掛けた事はありません(~_~;)


↓↓ 更新通知が届きます ↓↓


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ