昨日の記事を沢山、読んで頂き有難うございますm(_ _)m

そこで…福島の実家の話も、少ししたいと思います。


ーーあの日、母と妹は福島駅近くの駐車場で地震に遭いました。

コンクリートのしっかりした駐車場で、2人とも無事でした。

その頃、家の付近では、母が家から出てこない事をご近所さん達が心配して下さったそうです。


家に向かう間の車中(通行止めで、5~6時間かかった)

妹はずっとパニック状態だったそうです。

地震01

古い家屋ですが、塀が崩
れただけで、跡的に他は何ともありませんでした。

私が完全にダメだと思った、お墓も無事でした。

地震02

母は祖母の教えを守り、毎日、お湯は張ったままにしています。
お風呂を新しくする際に、抜きます。

その貯水のおかげで、水道再開までトイレの水も間に合いました。

地震03

水汲みが必要だったら、寒い日々だったので…かなりこたえたでしょう。。


お隣さんが洗ったお米を持ってきてくれたり、知り合いが井戸の水を汲んでくれたり…

地震04

 ↑ なんて親切なんでしょう…( இ﹏இ )

皆さんの優しさで、乗り切った震災でした。

他の福島記事も宜しければ…♪→「ふきのとう」


↓↓ 更新通知が届きます ↓↓


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ