昨日の髪の話で思い出しました。

私の母は70台ですが、気持ちはまだまだ乙女です(´∀`*)
ドラマはラブストーリーしか観ませんし、イケメンしか眼中にありません。

「アタシ、タケルさんの奥さんなの♪」

何かと思ったら、佐藤健くんの(ドラマの中の)奥さんの役名が母と同じだったり…(笑)


ある日、TVを見てると「情熱大陸」の予告が流れました。
イケメン01

次回ゲストが、今をときめく菅田将暉くん(鬼くん)でした。

するとーーー
イケメン02

いきなりの大声とテンションに、うちの旦那もびっくりです。 

孫でもおかしくない年齢の若者に、目をキラキラさせる母…。
良いんですけどね、気持ちを若く保てるという意味では(-。-;)

しかし、イケメン以外には容赦ない言葉が飛びます!!
イケメン03

何をおっしゃる…。

あなたの旦那は…
イケメン04

ものすごい薄毛だったじゃ~ないですか!

テレビの上に父の遺影があります(笑)
遺影

…パパ!!
 
父は若い頃から薄毛で(父方のおじいちゃんも、写真を見るとつるつるなので、完全遺伝!)
それをとても気にしていました。

いつも洗面台の前で、ドライヤーとヘアトニックで髪の毛と格闘していた父の記憶…。


でも私はハゲててイヤだな、とか、一緒に歩きたくないな、とか
父に対して感じたり思ったことは、一度もなかったです。(●´ω`●)

それを伝えられなかったことは残念。