母は旦那さんに私の話をするとき

手伝01

と、言います。

お嬢様という年齢でもないし、お嬢様でもなかったし(笑)

気恥しいですが…その言葉には「大事に育てた娘」という意味があるような気もします。

お手伝いもさせられず、何も出来ない、世間知らずでした。

一人暮らしを始めた当初、お味噌汁に「出汁」を入れる事も知らず…
水を足しても、味噌を足しても「お味噌汁の味」にならず、実家に電話したものです(笑)

今はレシピサイトや、作り方動画サイトがあるので、誰でも料理できますね。


昔、母に手伝いを申し出ると

手伝02

いいから

お母さんがやるから

あなたもお母さんになったら
どうせ(家事を)やる事になるんだから
いいのよ

いつもそう断られました。

手伝03

お母さんにはなれませんでしたが。

実際は、母は子供に手伝いを教えるのが面倒で
失敗したら余計な手間も増えるし、煩わしかったんだと思います。

とにかく多忙だった母です…(↓過去記事)

IMG_1583

「うちのお嬢様」と呼ばれる度、私は甘やかされて育ったな~と、ほんのり申し訳なさを感じます。

(母の過去記事→「良い母とは」)

クリックして頂けると嬉しいです♪