母から電話がありました。

ふきのとう01

え!?うちの庭でふきのとう採れるの!?…と、驚きました。

私は山菜が好きです。あの独特の苦味がなんともいえません。 


そして約束通り、先々週、福島の実家に帰った際
母は得意そうに採れたてふきのとうを見せてくれました。
ふきのとう02

てんぷらで食卓に出される、我が家のふきのとう。

ちらりと心配な気持ちで、旦那さんを見てしまいました。


…庭は除染済みだし、庭で収穫した野菜の放射線量も、役所で調査済み。
なんの問題もないとはいえ、外部の人は好んで食べたいとは思わないでしょう。

(※除染で削った土は専用ケースに入れ、各自の庭に埋められています…)


勿論、旦那さんは嫌な顔ひとつせず、食べてくれました。 
うちの庭の梅で漬けた梅酒も、喜んで飲んでくれる人です。


…帰りの車内。
ふきのとう03

なんとなく、言い訳(?)が出てしまいました。

うちは福島市内ですが、今も除染作業員の方が町内を作業をしてくれています。
ふきのとう04

旦那さんは、少し言いにくそうにこんな話をしてくれました。


彼の会社の社長を連れて、福島の取引先に連れて行く時の話です。

社長さんは必ず、福島県内に入るとポッと
車内エアコンを【車内循環】に切り替えるそうです。
ふきのとう05

そして県外に出ると【外気導入】をポッと押すんだそうです。


つまり福島県の空気は吸いたくないと!と、こういう話です。
この地で生活してる人がいるのに…なんて失礼なんだろう…と感じました。


小さいお子さんがいる方なら分かります。
社長さんみたいな人でもそんなかよ…と軽くショック…。

旦那もがっかりしていました。


悲しい福島のリアルです。

母が摘んだ庭のふきのとうは春の味がしました(●´ω`●)


福島弁スタンプ発売中です!「うさ福~ゆる福島弁~」
04
【PR】※ 画像クリックでスタンプストアに飛びます。