子供の頃、父はよく私達姉妹を映画館に連れて行ってくれました。

チョコ01

父の幼少期、ご近所に加藤茶さんが居たらしいです。
ホウキをギター代わりにして遊んでたそう(笑)

さておき、そんな映画と共に育ち…映画好きだった父には、映画館に行く際のルーティンがありました。

チョコ02

それは、映画のお供の準備でした。

チョコ03

(本来はポップコーンはポリポリ食べず、口の中で湿らせて静かに食べるものらしいです)

チョコ04

今はどこも、映画館内で購入したもの以外は飲食禁止ですね。

チョコ05

ホワイトチョコは濃厚で、甘過ぎる位甘いので、すぐには口の中で無くなりません。

それゆえのホワイトチョコブロックです!
(普通のミルクチョコの板チョコでは、一瞬で食べ終わってしまいます)

チョコ06

濃厚な甘さをじっくり堪能しつつ、映画に浸る至福の時間…♡

チョコ07

それが、私のチョコレートにまつわる1番の思い出です。

製菓用のブロックチョコは高かったので、食べれるのは
「映画館に行く日だけ」と決まっていました。

今は、手軽にホワイトチョコが食べれますが、私には特別感があり、父との思い出の味です。


そんな父の誕生日は
バレンタインデー

《PR》↓そんな思い出も入ったスタンプ(笑)

FullSizeRender

↓ランキングクリックして頂けますと嬉しいです♡