(つづき)
母がガラケーを新しい機種に替えました(年始の話)

ケータイ01
ケータイ02

携帯に電話をしても出ないし(気付かない)、外出時用に持ち歩くだけなので
最新にする意味を感じませんでした。

ケータイ03
ケータイ04

えーーっ!

前の携帯は可愛らしいメタリックピンクで、妹が母のために選んだものでした。

ケータイ05
ケータイ06
ケータイ07

価値観の相違…?

妹の最期のプレゼントも躊躇なく下取りに出しちゃう母なので…
私たちのプレゼントの電気ポットを棄てられても、まぁ仕方ないか!と割り切れました(笑)


私は記憶力に不安があるので、物を捨てられないのかもしれません。
記憶を呼び覚ましてくれるスイッチ的な…断捨離出来ない言い訳ですが。

ぜひクリックの応援をお願いします♪