宮城のスーパーで「ミズ」という、一見フキのような長い山菜を極たま~に見かけます。

私は東北出身ですが、旦那さんの実家から送られてくるまで、全く知りませんでした。

正式名称は「ウワバミソウ」らしいです。水辺に生える事から「ミズ」と呼ばれるとか。

IMG_6471

あまり味はなく、シャクシャクした歯ごたえとトロッとした舌触りが特徴です。

下処理(薄皮を剥き、4cm位に折る)は大仕事!


毎年このシーズン、義実家のお義母さんが下処理済みのミズを大量に送ってくれます。

IMG_6473
赤っぽいですが、火を通すとキレイな黄緑色になります。

有難く嬉しいのですが、冷凍保存も常温保存も出来ないので…
冷蔵庫、野菜室が「ミズ」で占領され、毎食「ミズ料理」になります(笑)


天ぷらにしたり

IMG_6477

塩で食べるのが気に入ってます♪

IMG_6479
炒め物にしたり

IMG_6516

しじみ汁にしたり(旦那作)

IMG_6523

しじみは十三湖の大ぶりなサイズ↑

お味噌は極少で、しじみの出汁を楽しむため、塩で仕上げるのが旦那のこだわりです♪

お味噌汁にしたり

IMG_6509

ミズとトロ昆布のとろみが合う!

豚骨スープにしたり

IMG_6485
黒いのはキクラゲ↑

浅漬けにしたり

IMG_6531
下茹でしたミズを「浅漬けの素」と鷹の爪で一晩置くだけ


何にでも合います。

次は、フキ風に「きゃらぶき」を作る予定です。
「あさりバター」もいいなぁ。

義実家では「塩漬け」で保存しますが、そうすると「塩抜き」しても塩分が強くなるので
新鮮なうちに食べきろうと必死です(笑)

ぜひクリックの応援をお願いします♪
  
ランキン01