前に今泉ひーたむさんの『リンゴ日和。』を読み、思い出した話がありました。

ひーたむさんの記事は...⇒ こちら

↑ 知らないお宅に上がって…?!、というお話です(*´`)♡


現在、実家の目の前には大き病院が見えますが、昔はそこに、なだらかな山がありました。 
        
それゆけ

~第19回~    

歩いて15分位だったでしょうか。

みどり山01

その岩がゴールで、岩の向こう側に行くことはありませんでした。


私が小学校2、3年だったでしょうか。

みどり山02

親にも告げず、2人だけで…!(;´Д`)


山を越えると…ぬかるんだ道が続いていました。

みどり山03

「みどりの山」の周りには田んぼがあったので 、農家の方のお家だったのでしょう。 。

茅葺屋根を見たのも初めてで、おそるおそる近付きました。

みどり山04

大きな家に、おばあさんがたった1人。

みどり山05

ーーごちそうとは...♡

みどり山06

焦げて固めのご飯が、パリパリもちもちと香ばしく、とっても美味しかったです♪

私と妹は「おいしい!おいしい!」と、はしゃぎ大喜びしました。


おばあさんはとても優しく、私たちは楽しくて…

家に帰ってからも、その話で持ちきりでした。 


しかし…

みどり山07

子供心に、異空間に迷いこんだようで…
不思議でなりませんでした。


周りに農家のない住宅地に住んでたので、2人かなり歩いたんだと思います。

突然現れた子供をもてなしてくれた、素敵なおばあさんとの思い出です( *´艸`)


妹との探検は他にも(๑´ლ`๑)→「冒険記①」

↓↓ 更新通知が届きます ↓↓


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ