お義母さんに「食べたいもの買ってきて」とお使いを頼まれました。

なんと、ご両親はお肉はしか食べません。← 宗教とかじゃないです(-ω-;)
以前、牛タンを買って行った時も、一口も箸をつけて貰えず…

今回、鶏も食べない事を知りました。


お義父さんはお酒も日本酒オンリーです。

美味しく日本酒を飲んで貰おうと、プレゼントした切子のグラスは使って貰えず…(´Д⊂)

お酒が入ると同じ話がエンドレスで続きます。

青森08

何故か↑実家では寡黙な男気取りな旦那。

うぉ~い~!お義父さんの球、全部私がキャッチしてるじゃないか!
半分以上、聞き取れてないから~!!


お義父さんが
「るるっぱの作るしじみ汁は、母さんのより不味いだろ?」的な事を言ってきました。
(こちらの地方ではしじみが名産です)

青森06

そして、彼にも「なぁ、まずいだろ?」と、強要するような事を言ってきました。
(お義父さん的には冗談のつもりのようです。)

旦那さんは…

青森07

「あ、なんか、かばってもらえた…」と、少し嬉しかったです。
誰も傷付かない。


それから、お義父さんは野菜が嫌いで、刺身はマグロとイカしか食べない様子。
甘いものも食べないので、毎回お土産に悩みます。

そんな偏食な家庭のせいか、旦那さんは「すき焼き」「おせち」も知らない人でした。

衝撃だったのが お茶も飲まない!

食事中は大量の缶ジュース(ポカリ、微糖コーヒー、サイダー、栄養ドリンク)登場です。

親戚のお宅にご挨拶に行った時も、お土産に缶ジュース(箱)とお赤飯を頂きましたが…

お赤飯が甘く…お砂糖を入れて炊いているらしく、更にびっくり(゚∇゚ ;)


言葉以上にカルチャーショックな食生活。

そんなわけで、頼まれたお使いは…1番最初に「お茶」を買いました。

(つづく)