昨日、実家のペンキ塗り(記事⇒「激闘!スズメバチ」)の話を書きましたので
去年のDIYの様子もどうぞ♪

…オシャレにDIYというよりは「修繕」「補修」という感じですが…(゚v゚;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
(※ 2015.10.21 LINEBLOG投稿) 

先週末、実家の「お茶の間の壁」を塗りました!
(過去記事⇒『D-I-Y !』


古い家なので…恥ずかしくて、本当は写真載せたくありませんが(笑)

「DIY楽しみにしてます」…なんてコメント頂けたので
思いきってアップしちゃいます;^_^A

心の準備はいいですか~…古くて汚い家ですよ!


それでも見てやろう!と思われましたら…


 コチラ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




土壁です。2階の私の部屋は古壁を全部剥がして漆喰を塗りましたが 

茶の間は時間短縮のため、元の壁を剥がさず、じゅらく壁を塗る事に。


ビックリしないで下さい…。 



 どーん。
土壁
 
うわわ…きったねー!Σ(゚д゚lll)これ、元々は白でした。

その証拠に壁飾りの裏などは白いまま。 
おそるべし煙草。古さ+タバコのヤニで、壁はここまで汚れます。 


…まるで古民家のようなこの壁をどう塗ろうか? 

母が落ち着けるように、素材は元々のじゅらく壁に決めましたが、問題は色。 

最初はイメチェン?で、淡いイエロー深緑を考えました。


…が、旦那が「え〜?(´・_・`)と不満気だったので、結局ライトベージュ(古壁色)に。
土壁2
 
日差しで白っぽく写ってますが、実際は 薄茶 です。

去年漆喰を塗った時は、乾ききるまで、独特の匂いが気になりましたが 
こちらは全くと言っていい程、匂いもなく良い感じ♪  


さわると、ふんわり柔らかい感触です。 


ちなみに古壁をリフォームするのに、 京壁  じゅらく壁 を使う人は少ないらしく
今回使った壁材は在庫限りで終売だそう…(;^_^A 


濃いシミは念のためシーラーで補修して本塗りしました。


ボンドと水と壁材をねりねりねりねり…
土壁3
  ↑ 腕は旦那さま。 
 
手伝って貰えたおかげで壁5坪分(タタミ10畳分)を何とか1日で塗り終えました。


私がDIYする上で1番重要と思うのは…ザ・「養生」です。

マスカーやマスキングテープでしっかり養生する事で、仕上がり美しく 
汚れや後片付けが最小限で済むと思います。

ただ、古い和室は(はり)が多く、マスキングするだけで時間がかかる!
 

今回はこんなスケジュールで作業しました。

1日目…材料買い出し+壁掃除+養生

2日目…壁塗り+後片付け

3日目…仕上がりチェック+補修


予定通りに進むと気持ちが良いです…が、実際は 
「購入したカーペットが届かない」というハプニングも(ー ー;)

来週、カーペットを新しく敷き終えたら完成です。


庭から、部屋の様子をのぞく母(笑) 
DIY
 
来年はキッチンダイニングにクッションフロアを敷きたいなぁ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

うーん。クッションフロアは又来年かなぁ…( ̄△ ̄;)

今年は荒れ放題の庭をなんとかしたいです!