それゆけ

思い出や失敗談などを綴った企画です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
(※ 2015.11.30  LINEBLOG投稿) 

~第7回~

大判焼き
 
東京では『今川焼』と、言いますね。


子供の頃、クリーニング屋さんの隣に大判焼き屋さんがあり
クリーニングに寄るついでに、買って貰えるのが楽しみでした。


ただ、あんこが苦手だった私…。
あんこをとって食べていました。 

当時カスタードクリームなかったのかも…( ? _ ? ) 



ある時、母と行くと…丁度おじさんが焼いている最中で
まさに「あんこ」をいれる直前!


そこで、私は母にこっそりお願いし
「あんこ」抜きで作ってもらえないか聞いて貰いました。


おじさんは快く「あんこなし大判焼き」 をひとつ焼いてくれました。 

わくわく…あんこがない大判焼きはさぞ美味しいだろうと

胸をおどらせパクリ。
大判焼き2

あんこ抜きの味は…なんと……
無!

とても美味しいものではありませんでした。 

大体想像つくと思いますが、甘くないホットケーキです。 


あんこを取った大判焼きは、ほんのり残ったあんこが甘く美味しかったのに…

ガッカリした記憶です(´・ω・`)


そんなエピソードを母に話しましたが、母は覚えてませんでした。 


それから…小学校半ば、町内会で新年会があり 

そこで頂いた「つきたて餅のお汁粉」が温かくて美味しくて 

「あんこ」は無事克服しました.。゚+.(・∀・)゚+.゚


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この記事をアップした時に

『大判焼き』『今川焼き』以外に
関西地方では『回転焼き』と呼ぶのだと知りました。

地域で呼び名が違うのは面白いですよね。


「炊き込みご飯」「五目ごはん」「かやくごはん」色々ありますよね。
子供の頃は「味ご飯」と私は言っていました。