昨日の話にちなんで、もう1つ母の話を!

ママ04

(↑ ワイドショーでやってたらしい)

ママ05

ハタと我に返った母の言い分はーー

ママ06


確かに…

今は時代が変わった気がします。


ひと昔前は「うちの愚息が…」「愚妻が…」なんて
へりくだる言い回しが、普通にありましたけど。


もし旦那さんに「うちの愚妻です」なんて紹介のされ方したら
それはそれは…「イラッ」としますよね。

外国人に「粗品ですが…」なんて、ギフトの渡し方をしたら
「なんで粗品をくれるんだ!?バカにしてるのか?」と、ひんしゅくものだそうです。



友達同士みたいな親子も多いですし…

素直に家族に感謝する感じ・・・


欧米っぽくなったような.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ママ07

(※↑イメージ)

ストレート!!



心や環境に余裕が出来たせいでしょうか?

例えば「愚息」の話に戻りますが
子供自慢をされたとしても、受け取る側が寛容になったというか。


日本ぽい「言葉にしなくとも、暗に察する文化」も、かなり薄れてきましたかね?
美徳っぽくもあり、回りくどくもある…

アピール下手は欠点な気もします。

(※冒頭の「最近の親は~」の詳細は分かりません。あしからずm(_ _)m)