前回の続きです。(→「歯医者その後」)  
歯医者04

思った以上に歯が削られ、かなりショックでした。

歯医者06

では仕方がない…虫歯にしたのは自分だし…プラスチックのかぶせ物でお願いする事にしました。 


次に行くと「今日は土台に金属を入れますね~」と先生。

「え!?金属?」と、内心びびりつつ…

終わってみれば…
歯医者05

歯の上の部分がぜーーんぶ無くなってるではないですか!!
 
私のかぶせ物?詰め物?の認識が間違っていたのかもしれません。
気付けば、根元以外の歯は全部削られていました。

そして、突き出した金属部分…Σ( ̄ロ ̄|||)

…外側の歯は残して、内側だけ作り物になると思っていたので、もう大ショックです。 

事前に先生から説明もなかった事に不信感がわき、助手の女性に言ってみました。
歯医者② 01

ひとまわり所じゃないよ~・゚・(つД`)・゚・


それから10日後にプラスチックのかぶせ物が装着されました。

すごい違和感…。差し歯(?)って、こんな感じなんですね…。

思い切って、先生に聞きました。

歯医者② 02

あっさり答えました。

歯医者② 03

…てことは?残すことも出来たってこと?

歯医者07

「上の歯は全部削りますよ」…って…。

歯医者② 04
 
「じゃあ今日で治療終わりになりますね。お疲れ様でした」