昔、実家でわんこを飼っていました。

私が東京にいる間に、妹が欲しいと飼いだした子でしたが
散歩やエサやりなどの世話は、全て母(←動物嫌い)が担っていました。

ぷるぷる保健所で震えていた子を、父と妹で貰ってきたそうです。


小さい時の写真を見ると…茶色くて、まるで小熊のようでした。

ニコ01

柴犬?ミックス?でしょうか?


家族が外出時に、部屋でお留守番をさせていたら…

座布団を引きちぎって、茶の間じゅうを綿だらけにしていた…なんてヤンチャ話も聞きました。

ニコ02

母は「こんなに小さい体で!」と驚いたそうです。


すっかり成長した頃…、遂に会える日が来ました。

が・・・

ニコ03

妹に脅されました。

「絶対、吠えられるよ!」…と。

お隣さんが回覧板を持って来る時も、毎日の郵便配達員さんにも、吠えて吠えてしょうがないのだと!


なんでも、庭の柵越しだと、隣人にも尻尾をふりますが…

一歩、家の敷地内に入ると、吠えまくってしまうのだそう。。


ダメじゃん!


家に帰るのに…そんな試練が!!

帰省した私を父が迎えにきてくれ、その車で家に到着しました。

ニコ04

と、父。

伯父や伯母や…親戚が来た時も、ずっと吠えっぱなしで大変だったそうです。

(伯母さんにもハッキリ「あの犬キライ」と言われました…。)


さぁ…


玄関を開けると…そこには小熊の面影はすっかりと消えーー


成長し、色も薄茶(ほぼ白)に変化したわんこが…!!


…お?

ニコ05

超大喜びの犬。

あれ?

(つづく)