るるっぱ Oh! my sweet husband

夫との、のんびりした日常をイラストで綴っています(*゚v゚*)

カテゴリ:思い出 > 妹(Aちゃん)

(自粛前の話です)私がヘマをすると「愉快な人だこと」と言うので単に「失敗が多い」「おっちょこちょい」という意味かも…妹の呆れ顔は忘れません(笑)「ドジ助」「抜け作」「ものぐさ太郎」…思い起こすと、親には色んな名前で呼ばれました。久しぶりに妹の夢を見ましたが、 ...

(自粛前の話です)徐々に妹の遺品を整理している母香水ぷんぷんの庭…!虫や草木も驚いた事でしょう…EAU DE TOILETTE …オードトワレ香水を使わないので分かりませんでした(/ω\*)オードパルファン→オードトワレ→オーデコロンの順に香水の濃度が低くなるそうです。▼ 美 ...

サテサテ…週末もどこにもお出かけ出来ない中皆さま、どの様にお過ごしでしょうか?「特別な日(誕生日など)」以外は、皆の食事が済んだ後、キッチンでササッと1人ご飯を食べる母でした。今の様にネットで簡単にレシピを探して、材料さえ買えば、何でも作れる時代ではなかった ...

昨日の続きです↓ 父は喧嘩っぱやいというか、短気と言うか(笑)私の勘繰り過ぎで、妹は純粋に働く父が「カッコよく」見えたかも知れません。仕事が行き詰まりイライラする父を見ると子供心にこれからどうなるんだろう?と、恐怖心にも似た不安感が募りました。それだけ、仕事 ...

最近、新調したスーツをパリッと着てるMスーツ姿から、母は妹の思い出話を始めました。妹は繊細だったので…私は純粋に「見た目がカッコイイ」という意味ではない気がしました。(つづく)クリックして↓頂けますと嬉しいです♪    ...

雪の思い出の続きです↓ 桜じゃないよ↓雪だよー(笑)ドカ雪が降ったら…高齢者が多くなった地元はしんどいです。でもスキー場などは降らないと困るし…雪国ならではの悩みですね。▼ 「かまくら」の他にも色々作ってくれた父―――――――[スタンプ宣伝]―――――――もう ...

一昨日の記事で少し書きましたがカフェ利用の常連さんが、幼い私達姉妹にお小遣いやおもちゃを度々くれたそうです(覚えてない)母が当時30代後半、歳の離れた叔父さんは30代前半でしょうか。レーズンパンは苦手でしたが(当時)レーズンバターは特別感があって好きでした。一国 ...

よく口呼吸で寝て、喉がカラカラで目が覚める事があります。それで鼻腔拡張テープ(鼻孔拡張テープ)を購入しました。えっ!貼れば、ノーズテープ(鼻腔拡張テープ)と絆創膏の「違い」に気付きそうですが…何故か母は分からなかったそうです。妹も、まさか母が寝室で鼻に絆創膏貼 ...

日本は「子供への虐待」で国連から勧告を受けたそうです。(当時は「虐待」ではなく「家庭内暴力」という表現だったと思います)子供の頃よく、父に怒鳴られたり物を投げられたり、テーブルをひっくり返されたりしました。妹も父に似て気が強く、父激怒&妹号泣が日常茶飯事でし ...

(つづき)母がガラケーを新しい機種に替えました(年始の話)携帯に電話をしても出ないし(気付かない)、外出時用に持ち歩くだけなので最新にする意味を感じませんでした。えーーっ!前の携帯は可愛らしいメタリックピンクで、妹が母のために選んだものでした。価値観の相違…? ...

↑このページのトップヘ