るるっぱ Oh! my sweet husband

夫との、のんびりした日常をイラストで綴っています(*゚v゚*)

カテゴリ:思い出 > M 少年時代

信じやすかったり、暗示にかかりやすいMです。粉チーズの味が気にいったというよりお姉さんの「チーズをかけると美味しくなる」という暗示にかかった気がします(笑)きっと催眠術もすぐにかかると思います(笑)世界のすみっこでネバーランドのネバ(母)さんにご紹介頂きました~ ...

(つづき)旦那さんは私の1学年上で、同世代ですが地域によって子供の数もだいぶ違ったようです。クラス人数(学年人数)が8名と聞いて、ふと思った事スクウェアダンス(square dance)は4組のカップルが1セットになりコーラー(Caller) の指示に従って踊るダンスオクラホマミキサー ...

Mの小学校時代の先生と言えば、標準語をしっかり教えたり「お尻を締めて、姿勢を正しく」と 教育したり、徹底していたと聞いていました。ベラは良い妖怪だけど(笑)私の脳内では厳しくも優しい印象でしたが実際は超スパルタだったみたいです。(つづく)クリックして↓頂けます ...

たこ焼きを焼いているとMが昔の事を思い出し、話してくれました。お姉さんはヒヤッとしただろうなぁ…昔はオーブンレンジがある家も少なくトースターで“アイスボックスクッキー”を焼いた事を思い出しました♪お義姉さんの話↓「ひき逃げの記憶(2018.8)」クリックして↓頂け ...

ボタン付けをした時の話(→「お裁縫チェックする夫」)上京当時、言葉のアクセントやイントネーションが違うだけで意外と通じない…というか、東京の人は気になるんだな~と思う事が度々ありました。(※ 津軽弁…わ=私、俺、僕)上京する子も多い田舎で、将来苦労しないように ...

以前、旦那さんが幼少期にひき逃げにあった話を書きました(→「傷」) かなり薄くはなりましたが、事故の怪我痕が痛々しい… 本当に無事で良かった…。何度聞いても、ひどい話だと思います。度々ニュースで、ひき逃げを起こして「気付かなかった」と言い訳をし逃亡する ...

旦那さんが痩せました。 私は全然です(o´д`o)=3 旅行直前に風邪を引いてしまった旦那さん…(→「アロマディフューザー」) 帰ってきた後、具合を崩したせいか(→「風邪ぶり返し」) お腹周り一気に痩せました。 ...

もうすぐ旦那さんの誕生日です♪   子供時代に1度でいいから… 1日の主役♪ 灯るキャンドル♪ 家族、友達からの祝福…♪ ちなみに小学校の生徒数は少なくて、同学年は7 ...

朝晩問いかけてくれる旦那さんですが… これまでのコーヒー話はコチラ~♪        ↓ 「小さなお城の主」  (コーヒーメーカー周りが彼の癒し空間) 「買ってよぉ!」    (マシンが壊れた) 「ニューマシン~溺愛~」 ...

↑このページのトップヘ