るるっぱ Oh! my sweet husband

夫との、のんびりした日常をイラストで綴っています(*゚v゚*)

カテゴリ:体調 > 帯状疱疹 (M)

帯状疱疹の痕を久しぶりに見たら…悪化してました!え…え? 肌を軽石でこすったの??考えるまでもないだろがー!肌の凸凹(でこぼこ)を軽石のでこぼこで削り取りたかったみたいですが、内出血が起きてました。↓ こんな感じのかかと角質除去の軽石アズマ商事の かかとキレ ...

帯状疱疹の経過です。 お家 ときどき お外 のサカイケイさんも『帯状疱疹』になった時のお話を書いていました↓ 発症した場所は…?ケイさんの現在は…?!ケイさん、ご紹介有難うございますm(*_ _)m固めのカサブタが取れて、スッキリした様でしたが、数日後新しいカサブタ ...

(つづき↓) 「帯状疱疹」には地域により、様々な別名があるようです。確かに、似てると言えば、似てる!祖母も伯母もとても痛がった様で…加齢でも発症率が高まるので、気を付けたいですね。悪しきことを嘘に、良きことへと変えてくれると言われる「うそ鳥」仕事が好転するよ ...

(つづきです↓) 「小さい子供が家に居たらうつっていた」と言われたそうです。個人的に「水ぶくれ」は潰さない方が良かった気がします。今回、病院では特に治療もお薬の処方も受けませんでしたが病名と原因を診断して貰えて、色々と腑に落ちました。『帯状疱疹』は50代以降に ...

(つづき↓) ついに病名が判明!痛みをいつも我慢しがちなM痛みに強く(?)気付かずに生傷を作っている事も多いです。あまり痛みをアピールしないのは「大袈裟」と思われたくないからだそう…▼ この時と同じこと言ってました…私はそんな鬼かい…?(2018.12)▼「痛風」の時も ...

(つづきです↓) Twitterやコメントで「早めの受診を!」と皆様からアドバイスを頂き、不安になりました。攻防がしばし続きました…(つづく)―――――――[スタンプ宣伝]―――――――[カステラ牛乳〜ハグ&キス♡〜]クリックして↓頂けますと嬉しいです♪    ...

Mのじんましんの記事に、沢山ご心配有難うございました↓ 皮膚科で受診してきましたので(旅行記事途中ですが)結果と経過を書いてみようと思います。ネットの情報では、中の水を抜いて「キズパワーパッド」を貼る…が主流の様です。ですが、この時のMはパッドを当てた部分もパ ...

眉を八の字にしたMが言いました。。年始から「あと9ヶ月待て」って…もう怠慢としか!面談で訴えた意味がありません。 本部的には「人が少なくても一応回っている」という認識かもしれませんが…それはMの苦しみの上に何とか成り立ってるだけなのに。更に悪化する様なら、皮 ...

↑このページのトップヘ