本日『Sendai Coffee Fes 2019 』が開催中!
昨日は雨で足元がぬかるみ残念でした…

先日、仙台・地下鉄東西線・六丁の目駅のカフェに行って来ました♪

ケヤキコーヒーさん(食べログ)
KEYAKI COFFEE (Google)

駅から徒歩15分程の住宅地にありました。

IMG_9023

青森のカフェの店員さんに「素敵なカフェですよ」と以前オススメ頂いてました♡


スタッフの小原さんが9月の『ジャパンエアロプレスチャンピオンシップ 2019』
優勝されたそうです(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
(次はロンドンでの世界大会が控えているそう)

エアロプレス型のトロフィーが!

IMG_9022

Aero Press (エアロプレス)
…最近人気のコーヒー抽出器具です♪

注射器の様なフォルムで、空気圧を利用して短時間でコーヒーを抽出出来ます。


ケニア キランガ(エアロプレスにて提供) ¥828
あんバタートースト(粒あん&こしあん+岩塩) ¥499

IMG_9019

ずんだあんトースト ¥468

IMG_9017

色がキレイ〜!

厚めのトーストがとにかく美味しい♪
耳はサックサクで、中はしっとり、餡も甘過ぎず品が良いです♡

「ジラフ食パン」を使っているそうです♪

ドリップコーヒー飲み比べセット ¥1,080
(シングルオリジン 中煎り&深煎り)

IMG_9015

シングルオリジンとはトレーサビリティ(追跡可能性)に優れた単一銘柄という意味です。

※ トレーサビリティ…生産国、農場、生産者、品種、精製方法などが追跡可能である事

今回はインドとコロンビアの銘柄でした。

IMG_9021

コーヒーと一緒に説明が書かれた紙が添えられているので、生産地に思いを馳せたり
フレーバープロファイルを見ながら「そういう味わいなのか」と感じてみたり(笑)

ドリップと比べると『エアロプレス』で淹れて頂いた「ケニア」の方が軽やかで爽やかでした。


スペシャルティコーヒーは「抽出方法」を選べます(お値段:ハンドドリップ<フレンチプレス)

FullSizeRender

スペシャルティコーヒー…カッピングによるテストで一定の水準を超えた品質のコーヒー
※ SCJA(日本スペシャルティコーヒー協会)80点以上

単一の農園や銘柄のコーヒーは、風味特性が出やすく、評価されるそうです。

こちらのお店ではスペシャルティコーヒーと
“Bean to Bar Chocolate”のペアリングが楽しめます♪

FullSizeRender

フードペアリング…「食べ合わせ」相性の良い食べ物と飲み物の組み合わせ

Bean to Bar Chocolate…カカオ豆(Bean)から板チョコ(Bar)まで、一貫管理して製造するチョコレート


スペシャルティコーヒーとBean to Barはシングルオリジン、トレーサビリティ…
相通ずるポイントが多く相性も良いです。

コーヒーの風味や個性と、スイーツの味を合わせると、相乗効果で味わいが深まるそうです。

コーヒーの苦味が不得意でも、甘いスイーツと組み合わせる事で
風味の広がりや味わいの変化を楽しめるかも♪
どうぞお試しあれ♡

クリックして↓頂けますと嬉しいです♪