今年は少し趣向を変え、日本酒やブランデーベースリキュールで梅酒を仕込んでみました。

▼ これまでの梅酒、レシピ


お酒なら何でも良い訳ではなく、果実酒用はアルコール度数20以上が必要だそうです。

酒屋さんに行くと、果実酒用日本酒や果実酒用ブランデーリキュールが揃っています。

IMG_4776

水につけ、アク抜きしていた青梅をすくうと、少し色が黄色くなっていました。

FullSizeRender

梅を綺麗に洗い、水気を拭きながら
竹串でヘタを取ります。

梅02

生の実をかじるチャレンジはしませんでした(笑)

実と氷砂糖を交互に瓶に入れ

IMG_4906

21度の日本酒を注ぎます♪

FullSizeRender

次はブランデーベース(35度)

FullSizeRender

すでに液体が琥珀色で美味しそうです♫

FullSizeRender

8ℓ容器では普通にホワイトリカーで仕込み

IMG_4920

会津ほまれのホワイトリカー(35度)

もう1つ、8ℓ瓶を仕込むことに…すると
 
梅03

と、掲げてくれたので(笑) 司焼酎もパシャリ📸

来年はウィスキーでも作ってみようかな…♪




【基本の梅酒レシピ】

青梅…1kg
ホワイトリカー…1本(1.8リットル)
氷砂糖…500g〜1kg

氷砂糖1kgは甘めです。

ホワイトリカーに添付のレシピは氷砂糖500g
氷砂糖のパッケージに書いてあるレシピは氷砂糖1kg
(砂糖が少な過ぎると、梅エキスは上手く抽出出来ないそう)


今年のうちのレシピは梅1.5倍

ホワイトリカー 3.6ℓ 梅 3kg  氷砂糖 1.5kg

FullSizeRender

梅1.5kgに対して氷砂糖750gにしました。

酸っぱ過ぎて仕上がった時は梅シロップで調整します。甘過ぎると調整出来ない。

IMG_4932

左が日本酒、右がブランデーベースリキュール

しばらくすると、交互に入れた氷砂糖と梅は完全に別れていましたσ(^_^;) あれ?

つづく

▼ my楽天room♪
IMG_2617


クリックして頂けますと嬉しいです♪

 にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへインスタ03
ランキン01