るるっぱ Oh! my sweet husband

夫との、のんびりした日常をイラストで綴っています(*゚v゚*)

カテゴリ:お出かけ > 実家

昨日の髪の話で思い出しました。 私の母は70台ですが、気持ちはまだまだ乙女です(´∀`*) ドラマはラブストーリーしか観ませんし、イケメンしか眼中にありません。 「アタシ、タケルさんの奥さんなの♪」 何かと思ったら、佐藤健くんの(ドラマの中の)奥さんの役名が母 ...
続きを読む
昨日の髪の話で思い出しました。

私の母は70台ですが、気持ちはまだまだ乙女です(´∀`*)
ドラマはラブストーリーしか観ませんし、イケメンしか眼中にありません。

「アタシ、タケルさんの奥さんなの♪」

何かと思ったら、佐藤健くんの(ドラマの中の)奥さんの役名が母と同じだったり…(笑)


ある日、TVを見てると「情熱大陸」の予告が流れました。 

イケメン01

次回ゲストが、今をときめく菅田将暉くん(鬼くん)でした。

するとーーー 

イケメン02

いきなりの大声とテンションに、旦那さんもびっくりです。 

孫でもおかしくない年齢の若者に、目をキラキラさせる母…。
良いんですけどね、気持ちを若く保てるという意味では(-。-;)

しかし、イケメン以外には容赦ない言葉が飛びます!! 

イケメン03

何をおっしゃる…。

あなたの旦那は… 

イケメン04

ものすごい薄毛だったじゃ~ないですか!

テレビの上に父の遺影があります(笑) 

遺影

…パパ!!
 
父は若い頃から薄毛で(父方のおじいちゃんも、写真を見るとつるつるなので、完全遺伝!)
それをとても気にしていました。

いつも洗面台の前で、ドライヤーとヘアトニックで髪の毛と格闘していた父の記憶…。


でも私はハゲててイヤだな、とか、一緒に歩きたくないな、とか
父に対して感じたり思ったことは、一度もなかったです。(●´ω`●)

それを伝えられなかったことは残念。


一昨日の記事内で「こたつ」を描きましたが 似た構図の記事が複数あったので、移動します(´∀`) ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ (※ 2015.12.3 LINEBLOG投稿)  先週、TVで『地域ブランド調査2015』の話題で  茨城VS群馬対決?を ...
続きを読む
一昨日の記事内で「こたつ」を描きましたが
似た構図の記事が複数あったので、移動します(´∀`)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
(※ 2015.12.3 LINEBLOG投稿) 

先週、TVで『地域ブランド調査2015』の話題で 
茨城VS群馬対決?をしていました。 

(群馬は草津温泉もあるのに不思議です。)

福島
 
他県から見れば、放射線の悪印象が強いだろうなぁ、とは思います。 

【うつくしま福島】というキャッチコピーを聞いて育ったので、この現実は悲しい( ;  ; )

福島02
 
私が上京した当時、よく聞かれました。 

「福島は何があるの?」
「福島弁話してみて!」

コミュニケーションの一環で、周りは聞いてくれますが 
十代で福島を離れたので、あまり観光地も知らず方言も分からず 

その質問が面倒くさく…。 

福島04
 
私の発言は少し、母を傷付けたようでした。

アピール下手は東北人の特徴かな?とも思いますが 
母は…少し、怒ったように

  福島03
えーと・・・ばんだいさん・・・  

頭の中を大音量で民謡が流れました。 
福島05

 ♪ 朝寝 朝酒 朝湯が大好きで〜♪

身上(しんしょう)つぶした、小原庄助さんの歌です(笑) 

 ♪ハァ、もっともだ〜もっともだ〜♪♪の合いの手がシュール。 

会津磐梯山は宝の山よ 笹に黄金がなりさがる 
北は磐梯 南は湖水  中に浮き立つ翁島 


その昔 会津磐梯山(あいづばんだいさん)は産鉄地だったそうです。


福島弁スタンプ発売中!!(タイトルクリックでストアへ~) 

『うさ福 ~ゆる福島弁~』 
18
『イケメン de 福島弁』 
25
どうぞ宜しくお願いします   

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この記事を書いた後に…

「福島には競馬場があるじゃないですか!」
喜多方ラーメンがあるじゃないですか!」


などなど、沢山優しい言葉をかけて頂けたのが思い出深いです。
花見
先週は、福島の花見山に出かけました。花々を激写する旦那氏(^∀^) 

↓ その他のこたつ(?)記事

引き続き、こたつ記事です。(「こたつ①」) 福島の実家では、まだこたつ活躍中です( ´∀`)つ ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ (※ 2015.1.6 LINEBLOG投稿)  今年の1月は暖かいですね~。  福島の母も『元旦に雪かきしなくていいなんて ...
続きを読む
引き続き、こたつ記事です。(「こたつ①」)
福島の実家では、まだこたつ活躍中です( ´∀`)つ

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
(※ 2015.1.6 LINEBLOG投稿) 

今年の1月は暖かいですね~。 
福島の母も『元旦に雪かきしなくていいなんて!』と、驚いていました。 

1月は寒いし、家族の命日が重なって…わりと気がどんよりしますが 
今年は暖かい分、気持ち的に楽です。 


あと、1月は私の誕生日があります(まだ先ですが) 

こちらは一段と気が重い(笑) 

お正月実家にて、旦那さんと母と。

年齢01

 若ければ、楽しくて幸せな日ですが…もう、嬉しくないわけです! 

年齢02
 
母が私の年齢をメモし始めました。 

「トイレットペーパー」と書いた文字の下に「〇×才」…φ(.. ) と。 

年齢03
 
母には毎年誕生日を忘れられます。 

数日経って思い出した母に「ちゃんとメモしてたのよ!」と言われた時は 
…自分が産んだのに?と、笑っちゃいました( ̄▽ ̄;) 

それでこんなスタンプ↓作ってしまった位。 
33
『ぽんこつにゃんこ』←タイトルクリックでストアへ飛びます。 

(→「こたつ③」)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

面目躍如?(笑)今年は10時ピッタリにお祝いのFAXが入り、母の意地を感じました!

ママFAX
 

こたつ話は比較的最近の話ばかりでした。 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ (※ 2015.1.26 LINEBLOG投稿)  実家にはコタツがあります。福島県はコタツ所有率が全国1位だそうです。  福島より北は…床暖房とか完備されて ...
続きを読む
こたつ話は比較的最近の話ばかりでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
(※ 2015.1.26 LINEBLOG投稿) 

実家にはコタツがあります。福島県はコタツ所有率が全国1位だそうです。 
福島より北は…床暖房とか完備されてるお宅が多いのでしょうね。 

友人がコタツを「魔の家電」と呼んでいましたが、その通りだと思います。 
だらっとして動けなくなります。 

足湯はポカポカして、じわっと汗が出るくらい全身が温かくなるのに 
コタツは足の表面だけ熱くなって、血流が悪くなるような気がします。 


お正月、実家でのこと。 

カーペットの上に何かゴミを見つけました。しかしゴミ箱はコタツの向こう。

ゴミ01

コントロール悪いくせに投げてみました(笑) 

入ったら「ぱさっ」と音がしそうですが無音。 

ゴミ02
 
「はずしたか…?」 

旦那さんが、頭をさすりつつ言いました。 

ゴミ03

旦那さんにゴミを投げつけてしまったのは…きっとコタツのせいです。 

と、自分のノーコンと横着をコタツのせいにしてみたり(笑) 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ただ、旦那にゴミを投げつけただけの話~~!!Σ(´д`;)


母は私に服をプレゼントしたがります。 こういう時、お礼を言って受け取ってーー着ない そういう対応もあるのかもしれません。 それが私には、誠意がない気がして、出来なくて…。 等と、やんわり断っていました。 ...
続きを読む
母は私に服をプレゼントしたがります。

お断り01

こういう時、お礼を言って受け取ってーー着ない
そういう対応もあるのかもしれません。

それが私には、誠意がない気がして、出来なくて…。

お断り02

等と、やんわり断っていました。

私の妹はハッキリ「こんなの着ない!」と言うタイプでしたが
私は子供の頃から、それが出来ませんでした。

勿論、着れそうな服は受け取って、自宅で着るなりしてましたが

母からは不満が!

お断り03

30歳以上違うんだから!ね?と。


そして、今月の義実家の里帰りでもーーー
(記事⇒帰省    

お断り04


おっと…!
どっからどうみてもシニア向け薄紫の花柄ブラウス!!

お断り05

実際のお義母さんの言葉はバリバリ津軽弁ですが、ニュアンスはこんな感じです。

あぁ…どうしよう…

うまい断りの言葉が出てきません…



そこで旦那さんの助け舟が!Σヾ( ̄0 ̄;ノ

お断り06

少々キツめの言葉も、息子なら嫌味に聞こえません(´- `*)

気持ちは本当にありがたい!
その気持ちを損ねたくない…
でも表面だけの嘘はつきたくない…


こういう時のベストな対応に、いつも苦心します。

しばらく実家にいました。 なんといっても、築40年越えの古い家なもので、時々DIYみたいな事をしています。 今回は、母も参加して柵をペンキ塗り♪ 下処理が、塗りと同じくらい時間かかります。 今回は、ヤスリブラシとヤスリで面を平らにして、キ ...
続きを読む
しばらく実家にいました。

なんといっても、築40年越えの古い家なもので、時々DIYみたいな事をしています。

今回は、母も参加して柵をペンキ塗り♪

ペンキ塗り01

下処理が、塗りと同じくらい時間かかります。

今回は、ヤスリブラシとヤスリで面を平らにして、キレイに拭いて
ミッチャクロンをスプレーしましたが、サビ止め効果はあるのか…??




夕刻、玄関の草むしりをしていた時のことです。

「ぶ~~ん」と、頭上で羽音がしました。

ペンキ塗り02

見上げると…ぎょぎょぎょっ!

黄色と黒のシマシマシマ…紛れも無いスズメバチです。

サイズは4センチ位でしょうか?

ペンキ塗り03

この数日間、全く気付きませんでしたΣ( ̄ロ ̄|||)

玄関出入りの時に刺されず、本当に良かった…!


スズメバチは先ず、女王蜂が巣を作り、働き蜂を産み…
そうして次は、働き蜂たちがどんどん巣を大きくするそうですが

丁度、女王蜂が一匹でせっせと巣作りを始めていました。



  ※ 閲覧注意!  





image

ひーーーっ。これは玄関の内側から、小窓越しに撮影したものです。


母と相談して、夜に巣を駆除することに。


一昨年、蜂に刺された苦い経験から、殺虫剤は準備済みです。
(巣を作らせないために使う予定でしたが…)


しかしーーー

「蜂さんいないみたいだよ?今やっちゃった方がいいんじゃない?
お母さんやるから
!」

せっかちな母が言い出しました。(゚Д゚≡゚д゚)ちょっ…

まさか母に任せるわけにはいきません。



確かに巣を覗くと、女王もいないようです。

私はドキドキしつつ…駆除することに…。

ペンキ塗り04

「うん」じゃね~よぉぉ…!!2回刺されたら、死ぬんだからーっ。゜(´Д`)゜。

躊躇してるうちに女王が姿を現すかもです!

35秒間で一気に中が噴射されるという強力な殺虫剤を、巣目掛けて吹き付けました。


一気にびしょぬれになる巣!


そして、物干し竿で叩き落とし、ダッシュで逃げました。

巣は思いのほか柔らかい感触でした。


その夜、巣の残骸の後片付け中、よく見ると女王がこと切れていました。
実は巣の中にいたんですね。

ごめんね…女王…(´;ω;`)


使った殺虫剤…よく説明文を読むと…

【スズメバチには、大変危険ですので襲われた時のみ使用して下さい。
また、スズメバチの巣の駆除には絶対に使用しないでください。




ひぃ~~~~っ(((( ;゚д゚))) 皆さまも蜂の巣の駆除はくれぐれもお気をつけ下さい!


昨日、実家のペンキ塗り(記事⇒「激闘!スズメバチ」)の話を書きましたので 去年のDIYの様子もどうぞ♪ …オシャレにDIYというよりは「修繕」「補修」という感じです…(゚v゚;) ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ (※ 20 ...
続きを読む
昨日、実家のペンキ塗り(記事⇒「激闘!スズメバチ」)の話を書きましたので
去年のDIYの様子もどうぞ♪

…オシャレにDIYというよりは「修繕」「補修」という感じです…(゚v゚;)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
(※ 2015.10.21 LINEBLOG投稿) 

先週末、実家の「お茶の間の壁」を塗りました!(過去記事⇒『D-I-Y !』


古い家なので…恥ずかしくて、本当は写真載せたくありませんが(笑)

「DIY楽しみにしてます」…なんてコメント頂けたので
思いきってアップしちゃいます;^_^A

心の準備はいいですか~…古くて汚い家ですよ!


それでも見てやろう!と思われましたら…


 コチラ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




土壁です。2階の私の部屋は古壁を全部剥がして漆喰を塗りましたが 

茶の間は時間短縮のため、元の壁を剥がさず、じゅらく壁を塗る事に。


ビックリしないで下さい…。 



 どーん。

土壁
 
うわわ…きったねー!Σ(゚д゚lll)これ、元々は白でした。

その証拠に壁飾りの裏などは白いまま。 
おそるべし煙草!古さ+タバコのヤニで、壁はここまで汚れます。 


…まるで古民家のようなこの壁をどう塗ろうか? 

母が落ち着けるように、素材は元々のじゅらく壁に決めましたが、問題は色。 

最初はイメチェン?で、淡いイエロー深緑を考えました。


…が、旦那が「え〜?(´・_・`)と不満気だったので、結局ライトベージュ(古壁色)に。

土壁2
 
日差しで白っぽく写ってますが、実際は 薄茶 です。

去年漆喰を塗った時は、乾ききるまで、独特の匂いが気になりましたが 
こちらは全くと言っていい程、匂いもなく良い感じ♪  


さわると、ふんわり柔らかい感触です。 

ちなみに古壁をリフォームするのに、 京壁  じゅらく壁 を使う人は少ないらしく
今回使った壁材は在庫限りで終売だそう…(;^_^A 


濃いシミは念のためシーラーで補修して本塗りしました。

ボンドと水と壁材をねりねりねりねり…

土壁3
  
↑ 腕は旦那さま。 
 
手伝って貰えたおかげで壁5坪分(タタミ10畳分)を何とか1日で塗り終えました。


私がDIYする上で1番重要と思うのは…ザ・「養生」です。

マスカーやマスキングテープでしっかり養生する事で、仕上がり美しく 
汚れや後片付けが最小限で済むと思います。

ただ、古い和室は(はり)が多く、マスキングするだけで時間がかかる! 
 
 
以下のスケジュールで作業しました。

1日目…材料買い出し+壁掃除+養生

2日目…壁塗り+後片付け

3日目…仕上がりチェック+補修


予定通りに進むと気持ちが良いです…が、実際は 
「購入したカーペットが届かない」というハプニングも(ー ー;)

来週、カーペットを新しく敷き終えたら完成です。


庭から、部屋の様子をのぞく母(笑) 

DIY
 
来年はキッチンダイニングにクッションフロアを敷きたいなぁ。 

お子さんは夏休みに入ったようですね(‘ ∀‘ )そんなわけで(?)子供時代の話でも。母がよく思い出話をします。私達が小学生頃、妹に勉強を教えようとすると…説明は聞かず、答えだけ要求されたと(笑)多分、妹は早く宿題を済ませて、遊びに出かけたかったのでしょう。そ ...
続きを読む
お子さんは夏休みに入ったようですね(‘ ∀‘ )

そんなわけで(?)子供時代の話でも。


母がよく思い出話をします。

私達が小学生頃、妹に勉強を教えようとすると…

ママ01

説明は聞かず、答えだけ要求されたと(笑)

ママ02

多分、妹は早く宿題を済ませて、遊びに出かけたかったのでしょう。

そんな妹の勉強方法は暗記一辺倒で、いつも試験前の教科書はマーカーでびっしりでした。


私はというと…答えより過程が気になる方でした。

今もいちいち「なんで?」「どうして?」と聞いてしまいます。


学生時代、友人に

ママ03

どちてぼーやか!!」と、言われたことがあります。

「どちて坊や」って、アニメ一休さんに出てくるキャラクターで
いつも「どーちて?どーちて?」と、質問ばっかりしてくるのです。


当時は、今みたいなネット社会ではなかったので
わいた疑問は図書館で調べるか、人に尋ねるか…しかありませんでした。

そこで私は、手っ取り早く(?)近くの友人に「なんで?なんで?」と聞いてたんですね(笑)

質問内容は勉強だったり、時事だったり、色々です。


相手してくれた友人は…さぞ鬱陶しかったでしょう。。('д` ;)


昨日の話にちなんで、もう1つ母の話を!(↑ ワイドショーでやってたらしい)ハタと我に返った母の言い分はーー確かに…今は時代が変わった気がします。ひと昔前は「うちの愚息が…」や「愚妻が…」なんてへりくだる言い回しが、普通にありましたけど。もし旦那さんに「うち ...
続きを読む
昨日の話にちなんで、もう1つ母の話を!

ママ04

(↑ ワイドショーでやってたらしい)

ママ05

ハタと我に返った母の言い分はーー

ママ06

確かに…

今は時代が変わった気がします。


ひと昔前は「うちの愚息が…」「愚妻が…」なんて
へりくだる言い回しが、普通にありましたけど。

もし旦那さんに「うちの愚妻です」なんて紹介のされ方したら
それはそれは…「イラッ」としますよね。


外国人に「粗品ですが…」なんて、ギフトの渡し方をしたら
「なんで粗品をくれるんだ!?バカにしてるのか?」と、ひんしゅくものだそうです。


友達同士みたいな親子も多いですし…

素直に家族に感謝する感じ・・・


欧米っぽくなったような.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ママ07

(※↑イメージ)

ストレート!!



心や環境に余裕が出来たせいでしょうか?

例えば「愚息」の話に戻りますが
子供自慢をされたとしても、受け取る側が寛容になったというか。

日本ぽい「言葉にしなくとも、暗に察する文化」も、かなり薄れてきましたかね?
美徳っぽくもあり、回りくどくもある…

アピール下手は欠点な気もします。

(※冒頭の「最近の親は~」の詳細は分かりません。あしからずm(_ _)m)


夏休みは…肉体労働で全身筋肉痛になりました。 実家は古いだけでなく、庭は小さな雑木林の様です。 (…というと、母に叱られますが…母なりに手をかけてるので…) 過去のDIY話はこちら♪⇒壁(漆喰・クロス)、壁(じゅらく壁)、柵(ペンキ) 旦那さんにも手伝って貰 ...
続きを読む
夏休みは…肉体労働で全身筋肉痛になりました。

実家は古いだけでなく、庭は小さな雑木林の様です。
(…というと、母に叱られますが…母なりに手をかけてるので…)

過去のDIY話はこちら♪⇒壁(漆喰・クロス)壁(じゅらく壁)柵(ペンキ)


旦那さんにも手伝って貰い、手入れを頑張りました。

生垣刈り…

DIY01

ヘッジトリマー、高枝ばさみ、刈り込み鋏…モロモロ使用。

植木職人さんのように、美しく…とはいきませんが、不恰好なのも味かと(笑)


びわの木の剪定…。うちの枇杷、葉っぱが枯れて、実がならず困ってます。

DIY02

チェーンソーは持ってないので、ジグソーやノコギリ使ったり。。
(あ、ジグソーあるんですけどね、もっと性能良いのが欲しいのです!⇒「白熱甲子園」

雑草取り…笹の根が強い!にくい!!

クワで刈りました。仕上げは除草剤。


犬小屋の修繕(犬は居ないので、道具入れになっている)


そして、お墓参り…。

お墓はお山にあるので、墓参り=雑草駆除です。


母いわく

DIY03

いやいやいや…かんべんしてー。

DIY04

母のために頑張ったんだけど…趣味だと思われてる?と、微妙な気持ちになりました(笑)



17日間のオリンピック。沸きましたね!メダルの数ばかり注目するのも…と、今まで思ってましたがやはりメダル数で、こんなに盛り上がりは違うんだ!!と、思ったRioオリンピックでした(* ̄▽ ̄*)閉会式を私はリアルタイムで見れず、電話で母と話しました。母が興奮したよう ...
続きを読む
17日間のオリンピック。沸きましたね!

メダルの数ばかり注目するのも…と、今まで思ってましたが
やはりメダル数で、こんなに盛り上がりは違うんだ!!と、思った
Rioオリンピックでした(* ̄▽ ̄*)

閉会式を私はリアルタイムで見れず、電話で母と話しました。

オリンピック01

母が興奮したように説明してくれました。

オリンピック02

操り人形しか浮かびません。

オリンピック03

スーパーマリオでした。


「なんだか分かんないけど」

母の口癖です…。母も歳をとり、ま~人名やなんやかんや出てきません。

脳内で上書きされない事も多く、古い話が多いです。

写真01

こんな会話が普通に多いです…。不安しかない…:(´◦ω◦`):


ちなみに『マリオネット』で浮かんだのは、少女時代好きだった漫画です。

マリオネット 1 (白泉社文庫)
愛田真夕美
白泉社
2015-09-04

なつかしい。。

KindleUnlimited
の会員登録をすると、月額¥980で、雑誌や漫画が色々読めるそうです。

今、月額で雑誌読めるサービス多いですよねー。すごいなぁ。
でもやっぱり「紙」がすき…。

マズイです…去年より太った…! 去年のブログを移動します。 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆ (※ 2015.8.19 LINEBLOG投稿)  本日も…嘆きのブログです。 実家に帰省し、2キロはでぶった気がします(体感) ...
続きを読む
マズイです…去年より太った…!

去年のブログを移動します。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
(※ 2015.8.19 LINEBLOG投稿) 

本日も…嘆きのブログです。

実家に帰省し、2キロはでぶった気がします(体感)

普段、朝はコーヒーしか飲まないのに…実家ではしっかりガッツリ出されました。 

ずん!朝からハンバーグ。
ごはん

なんと母はこの五目ご飯の上にネギトロを乗せようとしてました。

「ネギトロはお昼にしようよー!私作るから!ね?」

低カロリーな食事を…と思い買った「しゃぶしゃぶ用お肉」も、油で焼かれちゃうし(゚o゚;; 


母が早起きなため、目覚めると、もう朝ご飯の支度が済んでます。 

毎日、苦しい位の満腹感で…ついに言いました。

「私、朝はこの手作りジュースだけで十分だよ」

母特製・人参スムージーは話題のアマニ油入り。健康も考慮してます。


「朝はちゃんと食べないと!」

そう言って、昼もガッツリ作ります。 
 

「まだ…お腹いっぱいだよ?」

「でもお昼時間なんだから、食べないと!」

「ダイエット中なんだけど…」

「それは、うちに戻ったら調整すれば良いじゃない!」


昼ご飯が終わるとデザート…!
ごはん2
夜は食べませんが…それでも多い!

母が私をもてなそうと、食材や甘味を用意してくれたのが分かるので…

ごはん
 
…と、ひたすら平らげました。

母が作ってくれる食事は、とても有難く嬉しく、懐かしく美味しいです。


でもダイエット…

でも母心…

ダイエットが負けました。


月に数回はこんな生活なので、全くダイエットがはかどりません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

このブログが更新される頃…多分、実家にいます(笑)


フォトブック注文から、1週間で商品到着しました。はやい!(記事⇒こちら)丁寧に梱包され届きました。32pでこの位の厚み。母に昔プレゼントしたリングのコーティングが剥がれていたので(いつも着けてくれたんだと…♪) 新品仕上げでお直したリングと、フォトブックをセット ...
続きを読む
フォトブック注文から、1週間で商品到着しました。はやい!(記事⇒こちら

丁寧に梱包され届きました。32pでこの位の厚み。

フォトブック01

母に昔プレゼントしたリングのコーティングが剥がれていたので
(いつも着けてくれたんだと…♪)

新品仕上げでお直したリングと、フォトブックをセットでプレゼントしました。

母が育てたハイビスカスが表紙になった冊子です。

フォトブック02

ページをめくります。 

フォトブック3

小さな、母の写真集。

フォトブック01

中には気に入った写真もあったようで… 

ママ

「美顔アプリ」で修正かけたことは秘密です。( ̄ー ̄)フフ…

あくまで自然に、肌をキレイに♪

翌日も、老眼鏡をかけて 何度もページをめくる姿がありました。

フォトブック02

フォトブックの中の思い出や、明るい自分の姿を楽しんでくれた様でした。

徹夜で写真加工&レイアウトをしたかいがありました~( ̄∇ ̄*)ゞ


後日、母を写真に収めようとした時の話。
 
今までは写真に写りたがらず…「お母さんはいいから~」と、逃げがちだったのに

フォトブック03

スマホを構えた私の前で、素直に、はにかんで立つ母がいました♪


母飯の記事を沢山読んで頂いたようで有難うございますm(_ _)m(→「敵は身内に」)先週、実家に戻った時の話です。おっと…ギフト商品(?)のハムが特売バラ売りしてた模様。母がとても嬉しそうに、でっかいハムを見せてきました。母は夜食べないので、朝ご飯の比重が大きいで ...
続きを読む
母飯の記事を沢山読んで頂いたようで有難うございますm(_ _)m(→「敵は身内に」

先週、実家に戻った時の話です。

ちゃーしゅー01

おっと…

ギフト商品(?)のハムが特売バラ売りしてた模様。
母がとても嬉しそうに、でっかいハムを見せてきました。

ちゃーしゅー02

母は夜食べないので、朝ご飯の比重が大きいです。


ある日のメニュー

● かぶと椎茸とかぼちゃの煮付け
● モロヘイヤとオクラのお浸し
● アボカドとトマトのサラダ
● 温泉卵
● インゲンとじゃがいもとナスのお味噌汁
● 鮭ともち米入りおにぎり
● スイカ

(一部↓)
image

沢山野菜を使ってくれて、ヘルシーに作ってくれたのはわかる…!

が…量が、3人分位ある…!

「病院食」の調理師をしていた母の手料理は、飾ってはいませんが、美味しいです。

前は私も作ってましたが、最近は甘えてしまってます。 


やっぱり、今回も残すことは出来ませんでしたε-(´-`*)


「ミニマリスト」記事では、私のオタクっぷりを無駄に披露し… 思った以上に、皆さんに引かれてしまいました(笑) 失礼しました(´ヮ`;) ーー昔は褒められていた事が 潔く分別(断捨離)する事が美徳の現代 ...
続きを読む
「ミニマリスト」記事では、私のオタクっぷりを無駄に披露し…
思った以上に、皆さんに引かれてしまいました(笑)

失礼しました(´ヮ`;)


ーー昔は褒められていた事が

るる子01

潔く分別(断捨離)する事が美徳の現代では…

るる子02

風当たりがきびしいっ…!

溜め込んでる訳じゃないんです(つд⊂)
大事にしてます…!許してください…。


久しぶりにこのコーナー!

それゆけ

~第13回~

さて、私が子供の頃、うちはリカちゃん人形も殆ど買って貰えませんでした。

ひな飾りもツリーもなかったし、七五三の衣装も着れませんでした。

両親は共働きで頑張ってくれましたが、父は自営業で収入は不安定でした。


そんな中、うちに大きな女の子のお人形がやってきました。

東京の伯母からのプレゼントで、うちには不釣り合いな立派なお人形。

るる子03

なんと!伯母は私と妺と別々にお人形を用意してくれーー

嬉しくて、私は自分の名前に「子」を付け「るる子ちゃん(仮名)」と名付け、
とても大事にしていました。

るる子04

名前のセンスよ…( ̄▽ ̄;)


そんなわけで(→「妻の飲み会」) 田舎の友人と会うため…コツコツダイエットしていた私ですが (基本的にお米を食べない) 1番の関門は母の手料理です。 これまでも帰省しては…肥えて…を繰り返してます。 (過去記事(笑)→「敵は身内に」、「残しなよ」) ...
続きを読む
そんなわけで(→「妻の飲み会」)
田舎の友人と会うため…コツコツダイエットしていた私ですが
(基本的にお米を食べない)

1番の関門は母の手料理です。

これまでも帰省しては…肥えて…を繰り返してます。
(過去記事(笑)→「敵は身内に」「残しなよ」)


帰る前に、電話で母にお願いをしておきました。



いつも、私に食べさせたいと…色んな食材を冷凍保管してくれてます。

実家に戻った日の晩ーー



母が気を使って

準備してくれたのはーー



えっ…Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

具は 牛肉、白菜、葱、せり、椎茸、豆腐、糸こんにゃく(+卵)

母の気合いよ…


折角の母の手料理です!

3分の1は頑張って平らげました。



ーーすると母



完食して!おかわりあるよ!と迫ってきました。

お野菜だから大丈夫!…と、押してきます(笑)



又別の日の朝

ご飯とパンどっちがいい?」と聞かれ「パン」と答えたら…



両方出されたり。。

パンって言ったのに!!( ;∀;)

image

はい。

もちろん、太りました。゚(゚´ω`゚)゚。

母はもう年齢も年齢なので… 髪も薄くなっています。 今から…? 予防策としては、薄くなってしまってからでは遅い気もしますが 何かしないではいられなかったのかもしれません。 「あなたはフサフ ...
続きを読む
母はもう年齢も年齢なので…

髪も薄くなっています。

髪01

今から…?

予防策としては、薄くなってしまってからでは遅い気もしますが
何かしないではいられなかったのかもしれません。

髪02

「あなたはフサフサでいいことと、言われます。 

髪も薄くなり、シワやシミやイボも増え…

そんな自分を見つめる母は寂しそうです。


女性の身体的なピークが20代とすると、人生の大部分は老いていく事だと感じます。

お風呂場で、そんな事を考えてると、ある物が目に入りました。



ニキビケア用洗顔フォーム!

若者向けの洗顔料を乾燥気味の年寄りが使っては、返って逆効果では!?


私も目の周りに小さなポチが出来て、気になってアプリコットオイルを買ったので…
(効果は実感出来ていない…)


今度、母にプレゼントしようと思いました。



アプリコットオイル(杏実オイル)…イボに効果があるそうです。ヘアケアにも。

前に記事にしたヨクイニンは、1瓶だけ飲んでみました。
特に効果は感じませんでしたが、ハトムギなのでお肌には良いようです。

自分の手を見ていると、ガッカリします。 去年も同じ事書いてますが(→「しわしわ」) ビニール手袋で洗い物をしないのが悪いと分かっても、素手じゃないとスッキリしない…(;´Д`) 洗い物後はハンドミルクを付けたり 冬は化粧水とヴァ ...
続きを読む
自分の手を見ていると、ガッカリします。

手01

去年も同じ事書いてますが(→「しわしわ」)
ビニール手袋で洗い物をしないのが悪いと分かっても、素手じゃないとスッキリしない…(;´Д`)

洗い物後はハンドミルクを付けたり
冬は化粧水とヴァセリンでお手入れしてましたが、しわっしわです。

手07

実家に戻った時に、ふと目に入ったのは…

手02

更に年季の入った、母の手でした。

手03

太い指は母譲りです。

手04

母は手をぐっと丸めると、こう言いました。

手05

えぇーーっ!?

しわって…指の節に出来るもので…
そんなしっかり手首を下げ…手のひらをぐっと握って…(笑)

手06

手の甲にしわを作る方が難しい!

ま、まぁ…母が指のしわに目がいってないなら、それはそれで良いと思いました( ̄▽ ̄;)

前向きママン♡

ぜひ読者登録をおすすめします(*´∇`*)♡

先々週、4日ほど家を開けていました。 迎えにきてくれた旦那さんと会話中のこと。     ・・・・・・・・ ...
続きを読む
先々週、4日ほど家を開けていました。

迎えにきてくれた旦那さんと会話中のこと。
   
夜02

夜01

夜03

夜04

・・・・・・・・・

うるさいと思われてた!

普段は私がTVを観てる内に、ソファで寝こける旦那さんですが…

そのガヤガヤ感?が…睡眠導入効果になっていたようです(´・∀・`) 

うたた寝する旦那さんの話あります♪
   ↓      ↓

母とよく話すようになって、気付いた事があります。 一人称やその他が、いつの間にか変わっていました。 若かりし母 ↓ ...
続きを読む
母とよく話すようになって、気付いた事があります。

一人称やその他が、いつの間にか変わっていました。

若かりし母 ↓

なまえ01

昔は子供に合わせて親戚を呼んでいました。父の事は「パパ」(これは今も)

現在の母 ↓

なまえ02

子供中心に回っていた世界が、自分中心に戻ったのかな…と感じます。

自分を「お母さん」ではなく「あたし」と言い始めた頃からでしょうか。

人生まだまだ、楽しんで貰いたいです♪


ただ…行楽地に連れ出しても



と毎回言われ、寂しく感じます(´._.`)

行楽地は小さい子連れ層が多く、母の年齢層(70代半ば)は殆ど見かけません。

お友達を作って欲しいと思いますが、老人会みたいな場所には行きたくない模様。。

庭の花や野菜の成長を見るのが、唯一の楽しみのようです。

↓↓ ぜひ〜♡ヽ(´▽`)/↓↓


にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ