るるっぱ Oh! my sweet husband

夫との、のんびりした日常をイラストで綴っています(*゚v゚*)

タグ:じゃがいも

榎本加奈子さんプロデュースのスープカレー屋さんで販売しているカレー粉を購入しました。4~5種類ある中から「ナチュラルカレー」と「アロマカレー」を選びました。(お値段は¥500~¥700位だったかな?)普段はインデアンカレー粉に市販のルーを少し加えて、カレーを作りま ...
続きを読む
榎本加奈子さんプロデュースのスープカレー屋さんで販売しているカレー粉を購入しました。

IMG_4903

4~5種類ある中から「ナチュラルカレー」と「アロマカレー」を選びました。
(お値段は¥500~¥700位だったかな?)

普段はインデアンカレー粉に市販のルーを少し加えて、カレーを作ります。



いつもと違うスパイスを使うのも楽しそう!と、購入しました。


スープカレーも大好きです♡

初めて食べたのは20代だったでしょうか。

確か銀座で、旦那さん(当時は彼)に
「ご飯をスープに浸して食べるんだよ」と、教わって食べた思い出があります。

DW04

横浜の綱島にあったスープカレー屋さん(現在は閉店)が大好きで、よく通いました。

沢山のゴロゴロ野菜を素揚げしたり、鶏を柔らかく煮たり…スパイスの調合も複雑そうで
なかなか、自分では作れません。


今回買った2種類のスパイス、蓋を開けると、色も香りも違いました。

IMG_4941

スリランカのオーガニックスパイスを調合しているそうです。

アロマカレースパイス

IMG_4940

カレーらしい、ターメリックのパンチある香りです!

ナチュラルカレースパイス

IMG_4939

レモングラスが爽やかな香り!!

DW05

ちなみに、榎本加奈子さんは元プロ野球選手の佐々木大魔神の奥さまです。
現在、佐々木さんは馬主としても有名ですね。

スープカレー屋さんは仙台と札幌で展開しています。

DW06

Wikiで調べ始める旦那さん…

さて、スパイスを使ったレシピ♪

豆のトマトキーマカレー

[材料](3人分)
(粗挽)合挽き肉(200g) ミックス豆の水煮缶(1缶/120g) トマトのカット水煮缶(1/2缶 200g)
玉ねぎ(1/2個) 人参(小1本) セロリ(1/2本) にんにく(2かけ)
アロマカレースパイス(大さじ1と1/2) コンソメ顆粒(5g) 小麦粉(大さじ1) 赤ワイン(30cc)
チューブ生姜(3cm) ウスターソース(小さじ1) 塩胡椒、ローリエ(1枚) 鷹の爪(1本)

FullSizeRender

1. にんにく、人参、玉ねぎ、セロリはみじん切り(小さめ角切り)にしておく
2. 種を抜いた鷹の爪、にんにく、人参、玉ねぎをオリーブオイル(大さじ1/2)で炒める
3. カレー粉と小麦粉を加え、更に炒める
4. 挽肉を加え火が通ったら、セロリを加える

IMG_5447
5. トマトの水煮、赤ワイン、ミックス豆らローリエを加え煮る
6. コンソメ、生姜、ウスターソースで味付け
7. 水分が少なくなるまで煮たら、塩胡椒で味を整える

IMG_5448
1晩寝かせた方が、水分が飛んで落ち着きます。

FullSizeRender
煮込んでいる間に温玉を準備(→「レンジで温玉」)

FullSizeRender

小さめ耐熱容器に生卵と水(大さじ2)を入れ、レンジで500W50秒 
(※ 爆発防止に、黄身に爪楊枝で穴を開ける/ラップ無し/卵の大きさで調整) 
作る際は、卵が爆発しないよう、レンジに注視して下さい!

ご飯の上にカレーをよそい、中央を少しくぼませて温玉を乗せ、黒胡椒、パセリを散らす♪

IMG_5462

茹でたオクラを添えました。

IMG_5466
丸くご飯をよそうのが難しかったので、小さめのケーキ型を水で濡らし
ご飯を薄く(2cm位)平らに入れ、お皿に返すと綺麗に丸く盛れました♡

IMG_5521

(上: ケーキ丸型 15cm ダイソー ¥200)


スキレットで焼きポテト
[材料]
小じゃがいも(5個) ナチュラルカレースパイス(小さじ1) オリーブオイル(大さじ2) バター(10g) 
ローズマリー(適量) 塩(ひとつまみ)

IMG_5047

1. 小さいジャガイモをお湯で茹でる
2. オリーブオイルを引いたスキレットに、ジャガイモを入れ、カレースパイスを振りかける
2. ローズマリーとバターでじゃがいもをこんがり焼く
(バターが焦げるので、お好みで最後に入れても♪)

IMG_5043

ほくほく、ワインのお供♡ 


レンジで♪ サラダチキン レモンカレー風味
[材料]
鶏むね肉(1枚) ナチュラルカレースパイス(小さじ1) レモン(輪切り4枚)
塩、砂糖(各小さじ1/2) 酒、オリーブオイル(各大さじ1)

IMG_5048

1. 鶏むね肉(1枚)をフォークで穴をあけ、両面にカレースパイス、塩、砂糖をすり込む
2. 耐熱皿にラップを敷き、鶏むね肉を置き、レモンの輪切りを乗せる
3. 酒とオリーブオイルをかけ、ラップをしっかり閉じる
4. レンジで加熱(600W 5分)→少し放置
5. 鶏肉をカットし、お皿に盛り(4)の汁をかける

IMG_5045

しっとり~♡


タンドリーチキン
[材料]
鶏むね肉(200g) ヨーグルト(50g) アロマカレースパイス(小さじ2) トマトケチャップ(大さじ1) 
蜂蜜、チューブにんにく、チューブ生姜(各小さじ1) ローズマリー(適量)

(クラシル参考レシピ→「やわらかタンドリーチキン」)

FullSizeRender

1. 鶏肉を1口大に切る
2. フリーザーバッグに鶏肉を入れ、調味料も全て入れ良く混ぜる
3. 冷蔵庫で2時間置く

FullSizeRender

4. クッキングシートを鉄板に敷き、鶏肉を並べ、ローズマリーを散らす
5. 200度に余熱したオーブンで15分焼く


一緒に焼いてるのはおつまみズッキーニ

FullSizeRender

1. ズッキーニ1本を1cm位に輪切りにする
2. ビニール袋に粉チーズ(大さじ1)とカレースパイス(小さじ1)を入れ、混ぜ合わせる
3. ビニール袋にズッキーニを入れ、スパイス類を付ける

FullSizeRender

※ 粉類は、ビニール袋に具と一緒に入れ、空気を入れて振るとキレイに付きます。

シャカシャカ振る!

IMG_5485

4. 鉄板に並べ、オリーブオイル(大さじ1)と塩少々を上からかけ、オーブンで焼く

FullSizeRender

ちょっと、お肉は固いかな? 
ズッキーニはジューシーですが、少し苦いので「とろけるチーズ」の方が良かったかも…


カレー風味を1品加える事で
体がだるくなりがちな季節の変わり目も、元気が出るような気がします(๑´ڡ`๑)♡

ぜひクリックの応援をお願いします♪
  
ランキン01  

義実家から、茄子、茗荷、かぼちゃ、じゃがいもを大量に貰ってきました。 過去の野菜記事(?)はこちら~( ˆoˆ )/      ↓     ↓ 「なす」 「かぼちゃ」 「まいたけ」 じゃがいもは結構放置しても大丈夫なので、ベランダにずっと放ったらかし… ...
続きを読む
義実家から、茄子、茗荷、かぼちゃ、じゃがいもを大量に貰ってきました。

過去の野菜記事(?)はこちら~( ˆoˆ )/
     ↓     ↓

じゃがいもは結構放置しても大丈夫なので、ベランダにずっと放ったらかし…

こんなに貰ったから!(ありがたい)


お味噌汁、カレー、シチュー、ポテサラ…じゃがいもの用途は多いですが

私の1番好きなじゃがいもの食べ方は皮ごとオーブンでじっくり焼いた
チェダーチーズたっぷりのベイクドポテトです♪

学生時代、ウェンディーズ(ハンバーガーチェーン店) が学校の近くにあって
たまに贅沢な夕食で、ベイクドポテトを食べました…♡

いも02

初めて食べた時は、美味しさに衝撃を受けました!

定番の肉じゃがは旦那さんが余り好きではなく、殆ど作った事がありません。

中学か高校の調理実習で粉ふき芋(こふきいも)を作りましたが、水分飛ばす意味が分からない…

しっとりマッシュポテトが私は食べやすくて好みです♪


マッシュポテトの作り方はじゃがいもを茹でるか、レンジで加熱して→マッシュ→
牛乳、生クリーム、バター、塩を加えなめらかに仕上げますが

賞味期限の近い豆乳を使い切りたかったので
じゃがいも4個を5mm位にスライスし、豆乳300mlで柔らかくなるまで煮て(焦げた!)
→マッシャーでつぶし→バター10gと塩で味付けました。

保存はフリーザーバッグに平らに入れ冷凍。マッシュポテトにしておくと、色々調理しやすいです♪ 


ポテ焼き

マッシュポテト300g / 粉チーズ 10g / クレージーバジル 少々 / 卵 1個

  

全て混ぜて四等分し、油を引いたフライパンで両面を焼き(柔らかいので、返す時に注意~)
とろけるチーズ(2枚)を乗せ、ケチャップで食べました。素朴な味わいでした♪

ランキング参加中です! ぜひクリックお願いします♡ 
 ブログランキング・にほんブログ村へ 
ランキン01 

お盆は旦那さんの実家に行く予定が、都合が合わず…福島の私の実家へ行く事に。。 先ずは、お墓掃除&墓参り うちのお墓には祖父と祖母が2人、父と妹の5人が眠っています。 (祖母が2人の経緯はコチラ→「おばあちゃん」) ...
続きを読む
お盆は旦那さんの実家に行く予定が、都合が合わず…福島の私の実家へ行く事に。。

先ずは、お墓掃除&墓参り


うちのお墓には祖父と祖母が2人、父と妹の5人が眠っています。

(祖母が2人の経緯はコチラ→「おばあちゃん」)


私たち以外には、母が来た形跡しかなく
親族も遠くに住み、歳をとり、関わりもなくなり…どんどん寂しくなりました。

私が死んだ後はお墓はどうなるんだろうと、心配でなりません。


さて、家に着くと母が豪快な(笑)おはぎを用意して待っていました。 

右はうちの梅で作った梅干し。めっちゃ酸っぱいですが、我が家の味です♡
   
image

そして庭で、芋掘り体験(笑)カボチャやトマトや色々、母が育ててます。


両方ともうちの庭で採れたジャガイモ。

image

赤い方はトロッと、白い方はホクホクでした。

そして、手足10箇所以上、蚊に刺され…いまだに痒いっ!!

お墓02