るるっぱ Oh! my sweet husband

夫との、のんびりした日常をイラストで綴っています(*゚v゚*)

タグ:アテローム

「粉瘤の手術 ①」「粉瘤の手術 ②」昨年10月整形外科にて、母は粉瘤の手術を受けました。局所麻酔で手術時間は30分程度。術後は背中の患部を水に付けない様、気を使い過ごしました。母自身は痛みがなく、背中で見えないし…気付いてもいなかったのでしっかり治療して貰えた ...
続きを読む

昨年10月整形外科にて、母は粉瘤の手術を受けました。

粉瘤11
粉瘤12

局所麻酔で手術時間は30分程度。
術後は背中の患部を水に付けない様、気を使い過ごしました。

粉瘤13
粉瘤14

母自身は痛みがなく、背中で見えないし…気付いてもいなかったので
しっかり治療して貰えた事で、私が1番安心しました。

粉瘤15

時々、手術した痕がかゆいようで「まごの手」を使って背中をかく母でした。


 母は過去に胸に大きな良性腫瘍が出来、手術をした事があります。

IMG_5716

クリックして↓頂けますと嬉しいです♪

(つづき)整形外科で粉瘤(ふんりゅう)の処置をして貰った母でしたが…寝る時に邪魔そうだし、今は痛みがないとしても、後々痛むかも…と心配でした。※ 前回↑ピンセットで処置した先生と同じお医者さんこちらのクリニックの記事が詳しいです。 ↓↓↓(※ 写真有り!見たくな ...
続きを読む

整形外科で粉瘤(ふんりゅう)の処置をして貰った母でしたが…

粉瘤07
粉瘤08
粉瘤09

寝る時に邪魔そうだし、今は痛みがないとしても、後々痛むかも…と心配でした。

粉瘤10

※ 前回↑ピンセットで処置した先生と同じお医者さん

こちらのクリニックの記事が詳しいです。
 ↓↓↓(※ 写真有り!見たくない方はご注意下さい!)

母の症状によく似た実例写真がありました。

粉瘤16


粉瘤は皮膚科医さんが診察する機会がとても多い皮膚腫瘍だそうです。
一概に腫瘍といっても様々…

livedoor公式ブロガー「デルマな日常」さまの記事にしこりの種類の説明がありました!
 ↓↓↓ (※ タイトルクリックで記事に飛びます)

皮膚科医デルぽんさんによる、分かりやすい解説イラスト付きです♪


 私の胸の下の「脂肪腫では?」と疑われたしこりは今も時々痛みますが、謎のままです。

IMG_5712

IMG_5714

 稗粒腫を皮膚科で取って貰った時は「針」を使いました。


稗粒腫は「脂肪の塊」と、昔は呼ばれていました。
粉瘤の中身は角質や皮脂で、脂肪とは別物だそうです。


クリックして↓頂けますと嬉しいです♪

のんびり夫婦の日常のふじさき理央さんが粉瘤(ふんりゅう)の話を書いていました。※ 詳しくはこちらで~↓「背中に3cmぐらいのおできが出来たら ⑫」理央さんは手術には至らず、抗生物質での治療になりましたが引越のタイミングでの痛み…と、大変そうでした。順調に治ったよ ...
続きを読む
ふじさき理央さん粉瘤(ふんりゅう)の話を書いていました。

※ 詳しくはこちらで~↓
IMG_5708

理央さんは手術には至らず、抗生物質での治療になりましたが
引越のタイミングでの痛み…と、大変そうでした。
順調に治ったようで、本当に良かったです(*´∀`)


実は私の母の背中にも粉瘤がありました。

気付いたのは1年半ほど前です。

粉瘤01
粉瘤02
粉瘤03

母はかかりつけの病院があるので、そちらで診て貰うようにお願いしました。

粉瘤04
粉瘤05
粉瘤06

母の症状を見て、ネットで調べ「粉瘤」だろうとあたりを付けていました。

整形外科で、受診したその日に処置をされたそうです。
ピンセットで取って貰った痕をみると、膨らみは少し小さくなっていましたが
根本の治療になってないような…


私のガングリオンも中身を抜いただけではすぐ再発し、最終的に手術で「袋」を除去しました。


IMG_5711


クリックして↓頂けますと嬉しいです♪