るるっぱ Oh! my sweet husband

夫との、のんびりした日常をイラストで綴っています(*゚v゚*)

タグ:セルフレイジングフラワー

「セルフレイジングフラワー」を知っていますか?アメリカや他の国にもあるそうです。イギリス風スコーンに作る場合は「中力粉」か「薄力粉と強力粉の半々」が良いそう♪(「グレーテルのかまど」レシピは薄力粉「ホテルオークラ」レシピは強力粉でした。) うちの小麦粉類カル ...
続きを読む
「セルフレイジングフラワー」を知っていますか?

スコーン

アメリカや他の国にもあるそうです。

イギリス風スコーンに作る場合は「中力粉」か「薄力粉と強力粉の半々」が良いそう♪

(「グレーテルのかまど」レシピは薄力粉
「ホテルオークラ」レシピは強力粉でした。)


うちの小麦粉類

小麦粉
スコーン01

カルディの「スーパーバイオレット」
「たんぱく質が少ないため、口溶けの良いスポンジケーキやクッキーに適しています」と表記されてます。

IMG_7384

作るお菓子ごとに、小麦粉のたんぱく質量が影響するんですね〜
よく、小麦粉の「産地」にこだわるパン屋さんを見かけますが(「フランス産小麦使用」とか)
きっと粉によって、たんぱく質も微妙に違うんでしょうね。

『 スコーン大好き!』という本の「トラディショナルホームメイドスコーン」のレシピを参考に
簡単な分量にアレンジして作りました。

日清の薄力粉とオーマイの強力粉を半々

スコーン02
スコーン03
スコーン04

生地は柔らかめなので、卵液は全部は入れずに調整し、スコーン表面に塗る分を残しておきます

スコーン05

「オオカミの口」はあまり開きませんが、焼きたてはふんわりサクサクッ!
甘さとバター感がしっかりあり、何も付けずそのまま食べても美味しいです。

IMG_7439
IMG_7441

ホームメイドスコーンはバターで食べる事が多いそう♪

今まではグラスで型抜きしていましたが、セルクル、買いました。今回は「6cm」を使用。

スコーン06

5cmのセルクルで型抜きした、牛乳を使わない「プレーンスコーン」も焼きました。

IMG_7695

薄力粉(120g) グラニュー糖(15g) 塩(少々)
ベーキングパウダー(5g) バター(35g)
無糖ヨーグルト(40g)+水(20cc)
強力粉(打ち粉) 200℃のオーブンで17分

生地が緩くあまり膨らみませんでしたが、さっくりと柔らかく、卵が入らないので白く可愛いです。

IMG_7685

焼く前に気になった「ヨーグルト」の匂いは、焼くと分かりません。

もう一度、レシピを変えて作ってみたいですが…
今、どこも「ベーキングパウダー」が売ってない…!

(不定期につづく)