るるっぱ Oh! my sweet husband

夫との、のんびりした日常をイラストで綴っています(*゚v゚*)

タグ:ラム酒

以前、りんごのキャラメル煮を作った時マリーさんにりんごのラム酒煮の話を聞きました。ドイツのマリー@mariblogchanシナモン山盛り!(でも、美味しそうです😍)私は、よくリンゴをラム酒(←酒好き!?)で煮ます🥂 https://t.co/77ZHauOpRl2021/12/13 20:28:08美味しそう ...
続きを読む
以前、りんごのキャラメル煮を作った時
マリーさんにりんごのラム酒煮の話を聞きました。

美味しそう…!

レシピ01

↓マリーさんのブログ【ドイツでホッと一息…】


だんな様と息子さん達とドイツで暮らすマリーさん♪
マリーさん節がとても楽しいブログです。

黄金の雫ケーキレシピはこちら↓ 雫の意味は…


まだまだリンゴがある!早速作る事に…

マリーさんに記事にする許可も頂きました。有難うございますm(*_ _)m

リンゴ

リンゴ5個をひたすらむく
(変色が嫌で、レモン果汁を入れた水に入れています)

IMG_1057
IMG_1058

どん!

FullSizeRender
FullSizeRender

目分量でおおよそ…
レーズン120g、きび砂糖70g、ラム酒150cc を鍋に投入

ラム酒とりんごのいい香り〜♡♡

蓋をして弱火でコトコト

FullSizeRender

20分程煮て、最後にシナモンを小さじ1をふりかけ混ぜ合わせ完成♪

FullSizeRender

粗熱が取れたら、容器に入れて保存

FullSizeRender

アイスとも合います!

IMG_1151

あっさりしつつ、コクもあり、ジューシー♡
お酒くささは全くありません♪


実は作ったのはこれが2度目

最初に作ったものは、レーズンを漬けていたラム酒を使いましたが(↓)
甘過ぎて煮過ぎてクタクタだったので、今回は砂糖を少なめ、あまり煮詰めない様にしました。


IMG_0616
IMG_0618

完成後の全体の重さは1.2kgくらい。

生のりんごを1/2個食べるのは大変だけど、煮るとペロッと食べれてしまいます♪


▼ りんごのキャラメル煮


▼ my楽天room♪
IMG_2617


クリックして頂けますと嬉しいです♪

 にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへインスタ03
ランキン01  


信州りんごお届け便の信州りんごさんのブログが更新されました!スコーン作り、ついに…成功されたそうです!!ヽ(*´∀`*)ノわーい♪りんごさんのチェックポイントが細かく書かれてます。美しい仕上がりの『オオカミの口』をぜひご覧下さい!⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ...
続きを読む
信州りんごお届け便信州りんごさんのブログが更新されました!



スコーン作り、ついに…成功されたそうです!!ヽ(*´∀`*)ノわーい♪



りんごさんのチェックポイントが細かく書かれてます。
美しい仕上がりの『オオカミの口』をぜひご覧下さい!

⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱⋰ ⋱


久しぶりにファーブルトン(Far Breton) を作りました♫

↓「ファーブルトン」を作った話



フランスのスイーツで、ベーキングパウダーが入らない、モチッとカヌレに近いスイーツです。
(※ カヌレ…フランス、ボルドー発祥のお菓子)

[レシピ]
(A)
小麦粉…120g グラニュー糖…100g 塩…少々
卵…3個 牛乳…300cc ラム酒…大さじ3
バニラエッセンス…3滴

ドライプルーン…180g 紅茶…1パック 
バター…適量(型に塗る用)

※ 今回、牛乳を少なめにして(←失敗1)生クリームは入れず

富澤商店のファーブルトン レシピ



プルーン(ひと袋…180g)はダークラム(大さじ2)と、ひたひた程度の紅茶に浸けて戻す
(3日で水分がほぼ吸収され、柔らかいプルーンに♪ 残ったシロップ状の水分も満遍なくかける)

IMG_0172

(A)を混ぜ合わせる
粉類を混ぜ、牛乳と卵を混ぜたものを数回に分けてダマにならないように混ぜ合わせる

IMG_0173
IMG_0179

泡立て器に生地が付かないくらいシャバシャバです。

バニラエッセンスとラム酒(大さじ1)を加える
(アルコール度数は…54度!)

IMG_0181

子供の頃から洋酒たっぷりのブリオッシュが大好きでした…ラム酒の香りがたまりません♡(*´ч`*)
 

マフィン型に有塩バターを塗り、グラニュー糖(普通の)をまぶす
(カリカリカラメリゼが出来る予定でしたが…コレが大失敗…!)

IMG_0182

プルーンを適量入れ、液を流し込む

IMG_0183
IMG_0184

液が余ったので、残りは一気にパウンド型で焼き(←失敗2)比較することに

ガラス製のパウンド型はバターだけ塗りました。

IMG_0185

210℃に余熱したオープンで50分焼く

20分位で、膨らんできました。

IMG_0189
35分位で表面が焦げてきたので、アルミホイルで覆い、温度を200℃に下げました。

IMG_0193

...焼きすぎました(失敗3)
シリコン型のせいか、グラニュー糖を敷いたのが悪かったのか

お尻が真っ黒焦げに!!

IMG_0207

ひぇーん。焼き時間30分位で良かった…?

ファーブルトンというより、軽めで空洞があり、ポップオーバーやダッチベイビーみたいな食感

IMG_0232

ガラス製のパウンド型の方は焦げなかったものの(黒い部分はプルーン)

IMG_0205

生地をタプタプ入れ過ぎたせいか、牛乳が少な過ぎたせいか、ねっちり固過ぎました…

IMG_0230

うぅ…美味しくない( ;∀;)
そんなにラム酒感もない。何故…

型の熱伝導の差と、生地の量の差で、全く違う仕上がりになりました。

そもそも、一気に焼こうとする横着さがダメでした!


マフィン型か、大きな型に生地を少なめに流して、マフィン型の場合は焼き時間を少し短くするなり
配合や焼き時間を調整し、又作りたいです。


DEAN&DELUCAのファーブルトン食べたい…


[余談]
ファーブルトンはブルターニュ地方のお菓子で、ゲランド塩田はブルターニュ地方にあるそう。
「ゲランドの塩」を使用する、こだわりのレシピも多く見られました♪

クリックして頂けますと嬉しいです。