るるっぱ Oh! my sweet husband

夫との、のんびりした日常をイラストで綴っています(*゚v゚*)

タグ:呼び方

「でんぶ」につづき、方言の「呼び方の違い」が面白いなと思ったもの。うち(福島)では「ひっつき虫」と呼んでたような?センダングサが正式名称らしいです。衣類に付くと厄介!何故か、兄姉は名前の呼び捨てです(笑)▼ 津軽弁 クリックして↓頂けますと嬉しいです♪    ...
続きを読む
「でんぶ」につづき、方言の「呼び方の違い」が面白いなと思ったもの。

でんぶ05
でんぶ06

うち(福島)では「ひっつき虫」と呼んでたような?

センダングサが正式名称らしいです。
衣類に付くと厄介!

でんぶ07
でんぶ08

何故か、兄姉は名前の呼び捨てです(笑)

▼ 津軽弁

クリックして↓頂けますと嬉しいです♪

先月は母とお義母さんの誕生日がありました。2人の母も、もう70代後半…立派な高齢者です。先日の「みかん」といい、心配事も増えてきました。肌が60代だったと喜んでいましたが、私から見た母は年相応に見えます。自分の事をいつも「中年」もしくは「おばさん」と言うマイマ ...
続きを読む
先月は母とお義母さんの誕生日がありました。

2人の母も、もう70代後半…立派な高齢者です。

先日の「みかん」といい、心配事も増えてきました。

競馬10

肌が60代だったと喜んでいましたが、私から見た母は年相応に見えます。

競馬11
競馬12
競馬13

自分の事をいつも「中年」もしくは「おばさん」と言うマイマム…(笑)

絶対に「おばあさん」とは認めません。

…気持ちが若いのは良い事ですが、ご近所さんと話していて、苦笑されないか心配…

競馬14

嬉しそうに弾んだ声に「そうだね、良かったね」と返事をしました。

私に子供がいて、孫を抱かせてあげれたなら…

母も素直に「おばあさん」という認識を持てたのかもしれません。
自分の事を喜んで「ばぁば♡」と言っていたかも。。


昔、こんな事もありました。

競馬15

私が10歳くらい、母は40代でした。

競馬16

挨拶をした私の友だちにご立腹…!

「おばさん=るるっぱちゃんのお母さん」という意味で言われた「おばさん」に
過剰に反応する姿が印象的でした。

(心は若いせい...?→「髪の毛」)


「おばあさんって幾つからだと思う?」と訊ねると
80代半ばかしらね~?」という返事が返ってきました。
おばさん域が広範囲!(笑)

(他のポジティヴな母の話→「前向きママン」)

ちなみに、高齢者の定義はというと…
高齢者 (75-89歳)」高齢者 (65-74歳)超高齢者 (90歳以上)」だそうです。

クリックして頂けますと嬉しいです♪

ランキン01 

母は旦那さんに私の話をするときと、言います。お嬢様という年齢でもないし、お嬢様でもなかったし(笑)気恥しいですが…その言葉には「大事に育てた娘」という意味があるような気がします。お手伝いもさせられず、世間知らずでした。一人暮らしを始めた当初、お味噌汁に「出 ...
続きを読む
母は旦那さんに私の話をするとき

手伝01

と、言います。

お嬢様という年齢でもないし、お嬢様でもなかったし(笑)

気恥しいですが…その言葉には「大事に育てた娘」という意味があるような気がします。

お手伝いもさせられず、世間知らずでした。

一人暮らしを始めた当初、お味噌汁に「出汁」を入れる事も知らず…
水を足しても、味噌を足しても「お味噌汁の味」にならず、実家に電話したものです(笑)

今はレシピサイトや、作り方動画サイトがあるので、誰でも料理できますね。


昔、母に手伝いを申し出ると

手伝02

いいから

お母さんがやるから

あなたもお母さんになったら
どうせ(家事を)やる事になるんだから
いいのよ

いつもそう断られました。

手伝03

お母さんにはなれませんでしたが

実際は、母は子供に手伝いを教えるのが面倒で
失敗したら余計な手間も増えるし、煩わしかったのだと思います…

とにかく多忙だった母!(↓過去記事)

IMG_1583

「うちのお嬢様」と呼ばれる度、私は甘やかされて育ったな~と、申し訳なさを感じます。

(母の過去記事→「良い母とは」)

クリックして頂けると嬉しいです♪