るるっぱ Oh! my sweet husband

夫との、のんびりした日常をイラストで綴っています(*゚v゚*)

タグ:試行錯誤

たまたま観ていた番組で、コウ静子さん(コウケンテツさんのお姉さん)がお母様と『台湾梅茶』の紹介をしていました。NHK きょうの料理 2022年 6月号 [雑誌] (NHKテキスト)2022-05-20初めて耳にした『茶梅』台湾のお茶請け的なものだそうです。↓レシピはこちら♪ 梅を塩 ...
続きを読む
たまたま観ていた番組で、コウ静子さん(コウケンテツさんのお姉さん)がお母様と
『台湾梅茶』の紹介をしていました。



初めて耳にした『茶梅』
台湾のお茶請け的なものだそうです。

↓レシピはこちら♪


梅を塩漬けした後に、きび砂糖と烏龍茶葉で漬けます。

使うのは完熟梅ですが、追熟に失敗し
完熟とはいかず、量も減って、全くレシピ通りには行きませんでした。

FullSizeRender

重石が軽かったせいか、そんなに梅酢も上がって来ません…
最初はラム酒の香りが強かったのが、梅の香りが増してきたので、7日目に本漬けに移りました。

IMG_5136

[塩漬け]
梅 600g ラム酒 70ml 粗塩 50g
(お酒が少ないとカビそうで、塩が少ないと浸透圧が弱くなりそうで、梅の量に対して多めにしちゃいました…)
※ コレが失敗…?

[本漬け]
きび砂糖 300g ウーロン茶葉 1.5g×4


梅の水分を拭き取り、きび砂糖→梅の実→烏龍茶葉の順を4回繰り返しました。

FullSizeRender
FullSizeRender

茶葉が粉々…分量もレシピと違うので、どうなるやら?(^_^;)

FullSizeRender
FullSizeRender

密封して、半日

IMG_5167

3日目…シュワシュワしてるのは発酵…?

IMG_5204

ちなみに、烏龍茶は酵母による半発酵茶です。

発酵シロップなら、これでも良さそうですが「茶梅」の発酵は好ましくないらしく
シロップを煮切ったり、炊飯で作るレシピもあるようです。

室温も高いため、冷蔵庫に避難…

FullSizeRender

翌日にはシュワシュワは収まりました。

シロップを少し味見してみると、甘塩っぱくて…なんだか懐かしい!
桜餅みたいな…桜の葉の塩漬けと餡子を一緒に食べた感じに少し似てます。


冷蔵保存しているため、底のきび砂糖が溶けきらず、瓶を入れ替え、上下をひっくり返す事に。

5日目…梅からエキスが出て、しわしわになってきました。

FullSizeRender

2週間後…特に変化なし

IMG_5473
IMG_5474

シロップを味見してみると、甘さより酸っぱさが強く、塩っぱい梅シロップみたい

梅の実も…固めで、ほんのり甘い梅干しみたいな…
塩入れ過ぎたせい?


どうしよう…なんかイメージと違う…
柔らかくて甘い梅の実を想像していたのに。


梅を取り出してみると、固くしわしわで見るからに美味しくなさそうです。

FullSizeRender

最大の失敗は完熟梅で作らず、青梅で作ってしまった事でしょうか。

ぬるま湯に浸して少し柔らかくする作戦

FullSizeRender

梅の良い香りが立ち上がりました。

4時間程、このまま塩抜き

FullSizeRender

シロップは450gありました。

FullSizeRender

使ったきび砂糖は300gだったので、梅エキスが150g抽出された事になります。

FullSizeRender

きび砂糖(50g)を加えて、10分程煮詰め…

FullSizeRender
FullSizeRender

茶葉も開きました。

このまま冷まし、塩抜きした梅の水分を拭いて、シロップに戻して漬け込み直しました。

FullSizeRender

茶梅…食べた事がなく正確な味は分かりませんが、お茶請けだから多分甘いはず!


甘味を吸わせたいのに、逆に梅からエキスが出てしまい難しいです。
煮ると甘露煮になっちゃうし…

茶色に色付くのか…?コレでいいのか??悩ましい…

大きい梅_出力_003

それから2週間後 (漬け始めて1ヶ月後)

IMG_5938

IMG_5940

うーん?塩っぱさはだいぶ抜けましたが、実が小さくなり固く、それ程甘くもない。。

結局、正解が分からない…


シロップは甘塩っぱく酸味もあり、面白い味です。


▼ my楽天room♪
IMG_2617


クリックして頂けますと嬉しいです♪

 にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへインスタ03
ランキン01