るるっぱ Oh! my sweet husband

夫との、のんびりした日常をイラストで綴っています(*゚v゚*)

タグ:青森

一昨日は豪雨、昨日は吹雪いて…天候が荒れてます。雪国出身のM↓高校時代、冬は学校近くの下宿で、共同生活を送っていたそうです。食べ盛りの子達には辛い…!さて、大家さんのイタズラとは…?(つづく)▼ 楽天room見て下さい♪クリックして頂けますと嬉しいです♪    ...
続きを読む
一昨日は豪雨、昨日は吹雪いて…天候が荒れてます。

雪国出身のM↓
高校時代、冬は学校近くの下宿で、共同生活を送っていたそうです。

下宿b01
下宿b02

食べ盛りの子達には辛い…!

下宿b03

さて、大家さんのイタズラとは…?

(つづく)

▼ 楽天room見て下さい♪
IMG_2617


クリックして頂けますと嬉しいです♪

  
ランキン01 

「ねぶたい」とは「ねむたい」という青森の方言だそうです。青森のお祭り「ねぶた」をまだ観に行った事がありません。いつか…♪▼ 方言の話 クリックして頂けますと嬉しいです♪    ...
続きを読む
「ねぶたい」とは「ねむたい」という青森の方言だそうです。

りんご03
りんご04
りんご05

青森のお祭り「ねぶた」をまだ観に行った事がありません。いつか…♪


▼ 方言の話


クリックして頂けますと嬉しいです♪

  
ランキン01 

(つづき ※ 2019GWの話です)実家に着くと、お義母さんがMの大好物・十三湖(じゅうさんこ)で取れたしじみ汁ホタテ、筋子などを出してくれ、早い夕飯を頂きました。※ んだ、んだ = うん、うん…外出中のお義父さんが戻ってくるまで待って、ササッとご挨拶して、新青森駅へレン ...
続きを読む
(つづき ※ 2019GWの話です)

実家に着くと、お義母さんがMの大好物・十三湖(じゅうさんこ)で取れたしじみ汁
ホタテ、筋子などを出してくれ、早い夕飯を頂きました。

ソフトクリーム01

※ んだ、んだ = うん、うん…

外出中のお義父さんが戻ってくるまで待って、ササッとご挨拶して、新青森駅へ

レンタカーを返却し、あとは新幹線に乗るだけです。

ソフトクリーム02

写真撮り忘れ…

ソフトクリーム03

私はホテルと行きの新幹線の予約だけ、あとの細かい日程は全てお任せしてました。

概ね自分のプラン通りに進み、安心した様子のM

新幹線

家に着いたのは深夜12時手前でした。

以前、秋に母と青森を旅した話もテキストだけは書いてあるので、また秋口にアップしたいです♪

(つづく) え…?

クリックして↓頂けますと嬉しいです♪

(つづき ※ 2019GWの話です) 昨晩『所さんの笑ってコラえて!』の「ダーツの旅」で、三厩(みんまや)が紹介されてました♪さて、Mがプランしたルートは青森から竜飛崎(龍飛崎)までのひと筆書き!青森→竜飛崎→(竜泊ライン)→七つ滝を回りました。東津軽郡 蓬田村(よもぎたむ ...
続きを読む
(つづき ※ 2019GWの話です)

昨晩『所さんの笑ってコラえて!』の「ダーツの旅」で、三厩(みんまや)が紹介されてました♪


さて、Mがプランしたルートは青森から竜飛崎(龍飛崎)までのひと筆書き!

地図

青森→竜飛崎→(竜泊ライン)→七つ滝を回りました。

東津軽郡 蓬田村(よもぎたむら)

IMG_5019

青空と海が気持ち良いドライブ日和でした。
陸奥湾の水は透明で、磯の香りも優しい♪

IMG_5026

外ヶ浜町(そとがはままち)

IMG_5039
IMG_5043

ドライブプランを密かに練っていたM

青森04

「めばる」を食べる予定でしたが
珍しい「いかハンバーグ」の看板を見つけ、そこで昼食

ペンションだいばさん
いかハンバーグ定食

IMG_5048

柔らかくふわふわで、超ビッグハンバーグでした!

IMG_5051

綱不知海岸(つなしらずかいがん)

IMG_5058

岩がゴツゴツしてきました。

IMG_5060

青函(せいかん)トンネル入口

FullSizeRender

津軽海峡を通る鉄道トンネルの本州側入口です。

トンネル神社…!?

IMG_5067

三厩(みんまや)漁港近くの厩石(まやいし)
巨大な岩です。

IMG_5068

左の塔に「源義経龍神塔」と書いてあります。
“義経伝説”が残っているとか…
※ 義経が平泉(岩手)から逃げ延び、三厩を通り、北海道に渡ったとされる説


竜飛崎 (たっぴざき、たっぴさき) 到着!

「津軽海峡冬景色歌謡碑」があり、ボタンを押すと曲が流れます。
♪ ふぅゆげ〜しきぃ〜〜♪

IMG_5073

前は天候不良で来れなかったので、快晴で嬉しい。
Mにとっては思い出の地。

風の岬だけあって…超超超・強風です!

IMG_5080

こちらは日本で唯一の「階段国道」

IMG_5081

362段あり、歩行者しか通れません。

竜飛崎

向こう岸に北海道が見えます。

IMG_5089

竜飛崎から小泊(こどまり)までの19.5kmの国道339号線は絶好のドライブスポット
『竜泊(たつどまり)ライン』と呼ばれ「日本百名道」の1つだそうです(冬季閉鎖)

北津軽郡 中泊町(なかどまりまち)展望台
瞰台(ちょうかんだい)

IMG_5094
IMG_5097

…「瞰」は俯瞰(ふかん)の「かん」です。

まさしく、眼下に拡がるパノラマ
空と水平線が混じり合う天空

IMG_5098
IMG_5102
IMG_5104

どこまでも美しい景色が続きます。

青森03

七つ滝(ななつたき)

IMG_5108

「津軽国定公園」とあります。
海岸線にある自然公園だそうです。

七つ滝
IMG_5112 

山岳から7段の断崖に落下した滝は、道路の下をくぐり、海に流れ混んでいます。

IMG_5114

ハローアゲイン、岩木山٩(*´◒`*)۶♡

IMG_5128


▼ お義姉さんの話

IMG_5408

クリックして↓頂けますと嬉しいです♪

(つづき ※ 2019GWの話です)日も暮れてきたので、津軽の実家を後にし、青森市内のホテルへ向かいました(1時間ちょい)チェックアウトを済ませ、賑やかな炭火焼き店で海鮮を頂きました(店名忘れ…)青森に来ると、日本酒が飲みたくなります。銘柄は田酒(でんしゅ)を頂いたような ...
続きを読む
(つづき ※ 2019GWの話です)

日も暮れてきたので、津軽の実家を後にし、青森市内のホテルへ向かいました(1時間ちょい)

チェックアウトを済ませ、賑やかな炭火焼き店
海鮮を頂きました(店名忘れ…)

IMG_5001

青森に来ると、日本酒が飲みたくなります。

銘柄は田酒(でんしゅ)を頂いたような…?

IMG_4998
IMG_5007

この日はツインのお部屋

IMG_4996
IMG_4995

お宿のベッドタイプ…皆さん好みはありますか?

ベッド01
ベッド02

キングサイズベッドは1940×1950mmでほぼ正方形です。

ベッド03
ベッド04

青森でお土産といえば、私は A-FACTORYをよく利用します。近くのアスパムも。

IMG_5013

2階ではガレットやシードルを楽しめます♪

青森=りんご=シードル(りんごのお酒)
シードルと言えばガレット♡

IMG_0865
青森

八甲田丸が青空に映えます。

IMG_5014
青森02

ドライブの〜始まり始まり〜♪


クリックして↓頂けますと嬉しいです♪

(つづき ※ 2019GWの話です) 朝食はビュッフェスタイル毎度、取り過ぎて見映えが悪くなってしまいます。お子さまが好きなメニューは低いテーブルに乗っていたりと、心遣いを感じました。かに、イクラ、イカ刺し、明太子、鮭フレーク…好きなだけ乗せ!朝から豪華です。チェッ ...
続きを読む
(つづき ※ 2019GWの話です)

朝食はビュッフェスタイル
毎度、取り過ぎて見映えが悪くなってしまいます。

IMG_4964

お子さまが好きなメニューは低いテーブルに乗っていたりと、心遣いを感じました。

かに、イクラ、イカ刺し、明太子、鮭フレーク…好きなだけ乗せ!朝から豪華です。

IMG_4967

チェックアウト後、シャトルバスで旅館から新函館北斗駅に移動し、新幹線で新青森に向かいました。

地図02

新函館北斗駅

IMG_4976

新幹線の中でおやつタイム

北海道のハスカップいろはす &
パティスリースナッフルスのチーズオムレットいちご味♪

IMG_4979

チーズオムレット大好きです。


新青森駅では、ねぶたやこけしの可愛いオブジェがお出迎えしていました。

IMG_4983
IMG_4987

可愛いりんごねぶた(?!)

IMG_4984

駅でレンタカーを借り移動しました。

岩木山(いわきさん)
青森県の最高峰、津軽富士とも呼ばれるそう♪

IMG_4989

Mの実家からも岩木山が綺麗に見えます。

五所川原のエルム内市場でお寿司とお花を買い、函館のお土産を持って帰省しました。

実家01実家02
実家03

向こう(義兄)から私に話しかけてくる事はありますが、私から話しかけると無視…(;¬∀¬)

実家04
実家05

両親に対して、いつも遠慮がちなMです。

小さい頃から、年の半分を出稼ぎに出ていた両親
高校は下宿、高卒で上京し、一緒に暮らした時間も少ないからでしょうか…?

(つづく)

▼ 実家での話はこちら

IMG_9749

クリックして↓頂けますと嬉しいです♪

「でんぶ」につづき、方言の「呼び方の違い」が面白いなと思ったもの。うち(福島)では「ひっつき虫」と呼んでたような?センダングサが正式名称らしいです。衣類に付くと厄介!何故か、兄姉は名前の呼び捨てです(笑)▼ 津軽弁 クリックして↓頂けますと嬉しいです♪    ...
続きを読む
「でんぶ」につづき、方言の「呼び方の違い」が面白いなと思ったもの。

でんぶ05
でんぶ06

うち(福島)では「ひっつき虫」と呼んでたような?

センダングサが正式名称らしいです。
衣類に付くと厄介!

でんぶ07
でんぶ08

何故か、兄姉は名前の呼び捨てです(笑)

▼ 津軽弁

クリックして↓頂けますと嬉しいです♪

「名医のTHE太鼓判」というTV番組でカルシウムたっぷりの最強食材としてシジミが紹介されました。青森県小川原湖の大きなシジミで作る「潮汁(うしおじる)」が美味しそうでした♪シジミ漁師さんオススメは、鍋にお湯を沸かし、塩と出汁を入れて混ぜ冷凍シジミを投入し、口が開 ...
続きを読む
「名医のTHE太鼓判」というTV番組で
カルシウムたっぷりの最強食材としてシジミが紹介されました。

青森県小川原湖の大きなシジミで作る「潮汁(うしおじる)」が美味しそうでした♪

シジミ漁師さんオススメは、鍋にお湯を沸かし、塩と出汁を入れて混ぜ
冷凍シジミを投入し、口が開いたら最後にお酢(!)を少量入れるレシピ

シジミ05

ちょうど青森の実家からシジミを頂いたので、作ってみました。

十三湖(じゅうさんこ)の大和しじみも大きいです。

IMG_7744

五百円玉と比較してもこの通り!

シジミ01

シジミの生息地の十三湖は淡水と海水が混ざっているので、少量の塩を入れて砂抜き

シジミ04

番組では冷凍シジミを使っていましたが
私はプリっとした貝の身も好きなので、そのまま調理
(冷凍すると身が少し固くなる気が…)

Mレシピは出汁は使わず(大量のシジミから出汁が出るので) 塩と少々の味噌のみです♪


[しじみ汁] (二人分/薄味仕立て)
シジミ(500g) 水(500ml) 塩(小さじ2/3)
昆布出汁(顆粒小さじ1/2) 味噌(大さじ1/2)
酢(大さじ1)

シジミ02

水にシジミを入れて火にかけると、どんどん汁が白濁してきます。
(※ 冷凍シジミを使う場合は、熱湯に凍ったままのシジミを入れて下さい)

お湯が沸いたら、塩と昆布出汁を入れ
アクが出てきたら、取り除きます。

シジミ03

貝の口が開いたら、火を止めて味噌で味の調整。
味噌はフンドーキンを使いました。

IMG_7755

最後にお酢を加えて、完成〜!

IMG_7759

葱も何も入れないシンプルなシジミ汁

IMG_7763
FullSizeRender

シジミの出汁の旨味をじっくり味わえます、
身も大きくて、食べ応えが!

酢は…ほんのり酸味を感じる程度で、殆ど気になりませんでした。


ミズを入れて「シジミ汁」を作る事が多いです。

IMG_7778


▼ ミズの話

IMG_7766

クリックして↓頂けますと嬉しいです♪

青森の義実家から「ミズ」が送られてきました。お義母さんはいつも皮を剥き、手で折って、下処理をして送ってくれます。熱を通すと鮮やかな緑色になり、シャキシャキ+とろっと独特の食感の山菜です。見た目はフキに似ていますが、粘りがあり全然違います。炒め物、和え物、天 ...
続きを読む
青森の義実家から「ミズ」が送られてきました。

お義母さんはいつも皮を剥き、手で折って、下処理をして送ってくれます。

IMG_5654

熱を通すと鮮やかな緑色になり、シャキシャキ+とろっと独特の食感の山菜です。
見た目はフキに似ていますが、粘りがあり全然違います。

炒め物、和え物、天ぷら、味噌汁などを作りました♪

IMG_5656
IMG_5660
IMG_5662

(↑茹でたミズ、梅肉、塩昆布、ごま油、炒りごま、醤油(少々)で和えた物)

Mが子供の頃は、根の部分をすって「とろろ」のようにして食べたりしたそうです。


20年近く前、青森の義実家の会食の席で「ミズ」が登場しました。

みず01みず02
みず03
みず04

方言だと気付かないままの言葉ってありますよね。

私は上京したての頃「貼る」事を「ねっぱす」と言い、よく笑われました(笑)

みず05

ミズの正式名称は「ウワバミソウ」
青森、秋田、山形が産地です♪


この従妹さん

IMG_6128
「待ち遠しいあのコのメッセージ(2019.6)」

方言はベラに厳しくなおされたそう…

IMG_6129
「夫婦の正反対の子供時代(2019.6)」

ぜひクリックの応援をお願いします♪
  
ランキン01  

GWの旅行話を書いている途中ですφ(..)沢山買ったお土産↓右下の「本日のスープカレーのスープ」は我が家用(笑) 大泉洋さんプロデュース商品です。青森のお土産を少し先出しでご紹介します♪38(サバ)…!ブランド鯖『八戸前沖さば』のサバ缶です。(宮城の『金華さば』など ...
続きを読む
GWの旅行話を書いている途中ですφ(..)

沢山買ったお土産↓

IMG_5142

右下の「本日のスープカレーのスープ」は我が家用(笑) 大泉洋さんプロデュース商品です。


青森のお土産を少し先出しでご紹介します♪

38(サバ)…!

IMG_3733

ブランド鯖『八戸前沖さば』のサバ缶です。
(宮城の『金華さば』などもブランド鯖)

IMG_3735

柚子胡椒がピリッと効いて美味しかったです♪

IMG_3783

くちべくちこさんがブログで紹介していた

     ↓(※ 画像クリックで記事に飛びます♪)

IMG_4144
IMG_4143


いつも美味しいお土産やお得なお話の情報が盛り沢山です♪
可愛く優しいイラストで、とても読みやすく楽しいので、ぜひ遊びに行って下さい~(∩´∀`)∩♡


『南部せんべいのみみ』各¥250(外税)
青森市の観光物産館アスパムにて購入♪

IMG_3712

「ごま…やや湿気を含んだ固いみみ」
「まめ…やや固いみみ」と書いてあります。

IMG_3714

まめの方はほんのり甘く、ごまの方は甘さはありません。カリポリ止まらなくなりました♪

お酒のおつまみにもピッタリ。

IMG_3710

『あめせんべい』1個 ¥71(外税)

IMG_3718
IMG_3723 
IMG_3956

青森は「津軽飴」という水飴が名産です。
飴とせんべいの食感が面白い!

飴が歯に付きますが、その苦戦しながら食べるのも楽しいです(笑)


こちらが津軽飴。丸い缶入り。

IMG_3725
IMG_3727

キレイな色と優しい甘さで、どこか懐かしい味です。

私はのどか痛む時など、この飴と生姜をお湯に溶いて飲んだりします♪


↓青森のカフェに行った話♡


クリックして↓頂けますと嬉しいです♪

(つづき)先ずは母が色々とお礼を言ったあと、お義父さんの「何で来ないんだ?」攻撃(?)が炸裂!母は沈黙とお礼を繰り返す防御(?)一辺倒です。後半は、電話をどうにか切ろうとする空気が出ていました(笑)もう母も高齢なので、青森まで行くのは難しいかもしれません。マイペ ...
続きを読む

先ずは母が色々とお礼を言ったあと、お義父さんの「何で来ないんだ?」攻撃(?)が炸裂!

方言07
方言08

母は沈黙とお礼を繰り返す防御(?)一辺倒です。

後半は、電話をどうにか切ろうとする空気が出ていました(笑)

方言09
方言10

もう母も高齢なので、青森まで行くのは難しいかもしれません。

車中03

マイペースで不器用な義父ですが、私と母と親しくなりたいという気持ちが伝わりました。

私も津軽弁をもっと理解したいですが、年配の方はイントネーションが強く聞き取りが難しい!


ドッと疲れた帰り道

車中01車中02

不甲斐ない…

いつも私の母のために心を尽くしてくれるMに、Mのご両親への恩返しで返したいのに
私に社交性がないばかりに、中々上手くいきません。


実家から車で1時間15分程のホテルに向いました。
運転するMの横で爆睡する私…

車で行ったり来たり、親にも兄にも私にも気を使い
Mが1番気疲れしたはず。

帰省の度に思いますが、もう少し頻繁に青森に帰って
コミュニケーションを上手く取れるようになりたい~

クリックして↓頂けますと嬉しいです♪

『世界一の朝食』で一世を風靡したbills(ビルズ)のスクランブルエッグ昔『はなまるマーケット』で、billsのシェフがレシピを紹介していてそれ以来、その作り方を参考にしています。ポイントはスクランブルエッグなのに混ぜない![レシピ]〇 卵 2個 〇 生クリーム 85cc 〇 バ ...
続きを読む
『世界一の朝食』で一世を風靡したbills(ビルズ)のスクランブルエッグ

『はなまるマーケット』で、billsのシェフがレシピを紹介していて
それ以来、その作り方を参考にしています。

ポイントはスクランブルエッグなのに混ぜない!

[レシピ]
〇 卵 2個 〇 生クリーム 85cc 〇 バター 10g
〇 塩 少々

① 卵2個は泡立て器で空気を入れるように、泡立つまでよく溶く

IMG_3810

② 生クリームを①に加えよく混ぜる

IMG_3814

③ フライパンは強火、バターを溶かした所に塩を均等にふる
 (私はバターの代わりにギー、塩は粒が大きめの塩を使用…ちょっと入れ過ぎた)

IMG_3808

④ 卵液を一気にフライパンに流し入れ
ぷくぷくしてきたら(下の層が固まってきたら)、木ベラで卵をフライパンに添わせてくるっとまわす

IMG_3816

そのまま固まってきたら、卵の塊の下に卵液を流すように、木ベラでまわす(※混ぜない)

IMG_3818

⑥ また固まってきたら、1箇所にまとめ、そのままお皿へ盛る(※ 卵に触れるのは計3回のみ)

IMG_3820

⑦ お好みで黒胡椒、粉チーズ(またはケチャップ)を振る

IMG_3825

朝食ではなく(笑) ランチで食べました。

ホタテと菜の花のパスタとスクランブルエッグ

IMG_3823

を添えて♡

ふわとろオムレツのような仕上がりです。

IMG_3830

とはいえ、旦那さんはぽろぽろ固めの「スクランブルエッグ」も好きなので
固めのスクランブルエッグ(生クリームなし、醤油入り)を作る事も多いです。

春パスタレシピ(ざっくりメモ)
① フライパンにオリーブオイルを入れ、スライスしたにんにくと種を取った鷹の爪を弱火で熱す
② オリーブオイル漬けホタテ、茹で置きした菜の花を炒め、パスタの茹で汁を加え乳化させる
③ 塩胡椒で味を整え、茹で上がったパスタと和える
④ 香り付けに醤油を数滴、パスタをお皿に盛り、かつお節を少々振る

ホタテ(↓瓶)は青森のお土産です♫

IMG_0892

私の説明だけでは伝わるか不安なので…
テレビの画面キャプチャも載せておきます。
     ↓↓↓

IMG_0413
IMG_0414

↑卵はくる~っと、優しくフライパンに添わせて、1周させます。

FullSizeRender

by『はなまるマーケット』

クリックして↓頂けますと嬉しいです♪

青森の義実家から荷物が届きました。りんごジュース(箱)や立派な筋子や諸々…色々送って貰え有難いです。特に、旦那さんが喜ぶのがかんかいと昆布♪かんかい (コマイの乾物) (横にあるのはマヨネーズ↑)寒海(かんかい)はタラより固く、噛みごたえと塩気があります。Mの大好 ...
続きを読む
青森の義実家から荷物が届きました。

りんごジュース(箱)や立派な筋子や諸々…色々送って貰え有難いです。
特に、旦那さんが喜ぶのがかんかいと昆布♪

かんかい (コマイの乾物) 

IMG_9587

(横にあるのはマヨネーズ↑)

寒海(かんかい)はタラより固く、噛みごたえと塩気があります。

アロエ02

Mの大好物のこんぶ

IMG_9510

このあらめ昆布はお味噌汁に「あと乗せ」すると、しっかり粘りが出ます。


IMG_9585

荷物の中に「キダチアロエ原液」なるものがありました。

IMG_9516

お義父さんが愛飲中で、過去にも何度か貰いましたが…味が受け付けず、Mは全く飲めず!
仕方なく私が…ちびちび炭酸水で薄めて、蜂蜜を入れたりして飲んでいました。

調べると、アロエは緩下剤と呼ばれる位、便秘解消効果があるのだとか。

アロエ03
アロエ04

香りは青く爽やかですが、味がとにかく苦い!

IMG_9539

1日30ml (100ml/5kcal)を朝晩2回飲んでみました。

アロエ05

(ずっと頑固な便秘症だったのに…→「便秘薬比較」)

薬よりは安全な感じがするし、体質改善にも良さそう…!量を調整しながら、飲み続ける事にしました。
(薄めて飲んでも苦味が長引くだけなので、原液を一気飲みしてます)

有難う!!お義母さん♪

前はかなり薄めて飲んでいたので、この効果に気付かなかった~

クリックして↓頂けますと嬉しいです♪

宮城のスーパーで「ミズ」という、一見フキのような長い山菜を極たま~に見かけます。私は東北出身ですが、旦那さんの実家から送られてくるまで、全く知りませんでした。正式名称は「ウワバミソウ」らしいです。水辺に生える事から「ミズ」と呼ばれるとか。あまり味はなく、 ...
続きを読む
宮城のスーパーで「ミズ」という、一見フキのような長い山菜を極たま~に見かけます。

私は東北出身ですが、旦那さんの実家から送られてくるまで、全く知りませんでした。

正式名称は「ウワバミソウ」らしいです。水辺に生える事から「ミズ」と呼ばれるとか。

IMG_6471

あまり味はなく、シャクシャクした歯ごたえとトロッとした舌触りが特徴です。

下処理(薄皮を剥き、4cm位に折る)は大仕事!


毎年このシーズン、義実家のお義母さんが下処理済みのミズを大量に送ってくれます。

IMG_6473

赤っぽいですが、火を通すとキレイな黄緑色になります。

有難く嬉しいのですが、冷凍保存も常温保存も出来ないので…
冷蔵庫、野菜室が「ミズ」で占領され、毎食「ミズ料理」になります(笑)


天ぷらにしたり

IMG_6477

塩で食べるのが気に入ってます♪

IMG_6479

炒め物にしたり

IMG_6516

しじみ汁にしたり(旦那作)

IMG_6523

しじみは十三湖の大ぶりなサイズ↑

お味噌は極少で、しじみの出汁を楽しむため、塩で仕上げるのが旦那のこだわりです♪

お味噌汁にしたり

IMG_6509

ミズとトロ昆布のとろみが合う!

豚骨スープにしたり

IMG_6485

黒いのはキクラゲ↑

浅漬けにしたり

IMG_6531

下茹でしたミズを「浅漬けの素」と鷹の爪で一晩置くだけ


何にでも合います。

次は、フキ風に「きゃらぶき」を作る予定です。
「あさりバター」もいいなぁ。

義実家では「塩漬け」で保存しますが、そうすると「塩抜き」しても塩分が強くなるので
新鮮なうちに食べきろうと必死です(笑)

ぜひクリックの応援をお願いします♪
  
ランキン01  

青森に行った時の話です。小さなカフェに出会いました。COFFEEMAN good さん入口の前で立っていると、店員さんがドアを開け招き入れてくれました。入口すぐにはレジとコーヒーマシーンがありテーブル席はなく、窓際のカウンターとサイドにベンチがあるだけの小さなお店です。 ...
続きを読む
青森に行った時の話です。
小さなカフェに出会いました。


入口の前で立っていると、店員さんがドアを開け招き入れてくれました。

入口すぐにはレジとコーヒーマシーンがあり
テーブル席はなく、窓際のカウンターとサイドにベンチがあるだけの小さなお店です。

大人のカフェモカ (¥630)

IMG_5666

映え!!✧(✪д✪)✧

お値段が少し高いのは、私が選んだコーヒーに
高級な“ローチョコレート”がたっぷり入っていたからです。

スプーンに添えられたチョコを口に入れると
ホロッと柔らかく、歯で軽く砕ける初めての感触に思わず「おいし~♡」

IMG_5668

コーヒーとミルクのバランスがとても良く、チョコも甘過ぎずベストマッチです。

透明なグラスに入ったラテアートは美しく、うっとり…♡


男性スタッフさんがとても丁寧にコーヒーを淹れてくれる間
女性スタッフさんは控えめに…かつ親しみやすい雰囲気で話しかけて下さいました。

お冷かお白湯を出して頂けるとのこと、お冷を頂くと
さりげなくグラスが津軽びいどろで素敵でした。

チョコ01

(※ 画像クリックで食べログ、店名クリックでFBページにとびます)

“キレイになれる魔法のチョコ”なんて…おばさん(←私) 照れちゃいました(//∇//)

青森市を訪れる方はぜひ、この可愛いらしいカフェでひと息つかれては?


さて、別のお土産屋さんで購入した“ローチョコレート”
たまたまこちらの隣のお店(系列店)の商品でした。

FullSizeRender

WHAT A WONDERFUL CHOCOLATE
(各¥918) A-FACTORYさん


RAW(ロー)…生のチョコレートとは…?

原材料表示を見ると
ローカカオバター
ローカカオパウダー
アガベシロップ

と、あります。

IMG_5663

生のカカオ豆を焙煎せずに、カカオ粉とカカオ油脂で作られたチョコレートだそうです。

簡単にまとめました↓
【ローチョコレート】

◎ 酵素が死滅しない48℃以下で作られるため、ビタミンやミネラルもそのまま、栄養価が高い
◎ 砂糖の代わりにアガベシロップを使い、低GI・低糖質
◎ 植物油や保存料などの添加物不使用

沢山あるフレーバーの中から“Sea Salt”を(高カカオ商品も有り♪)

IMG_5703

大粒の海塩が面白いアクセントです。想像通り甘じょっぱい(笑)

チョコ本来の味を楽しむにはプレーンが良いかもです。

IMG_5756

手作りっぽいシンプルな見た目ですね~(*´艸`*)♡


カカオのポリフェノール(抗酸化作用)にはアンチエイジング効果が期待出来ますし

チョコには恋愛した時に出る脳内ホルモン
『フェニルエチルアミン』の分泌を促す効果があるとか…

FullSizeRender

そんな「キレイになる魔法のチョコ」…機会がありましたら、ぜひ召し上がってみて下さい♪


作り方動画



通販もあるようです♪
     ↓↓↓

ぜひクリックの応援をお願いします♪
  
ランキン01  

先日の記事のMの青森行きは前日にも仕事が入り、半出張になりました ε-(´∀`*)ホッ青森の朝は…雪!(先週末)雨で激寒で…冬のコートをしまっていなくて良かったです。折角翌日休みなんだから、実家(津軽)に寄ってきたら?と言いましたが「会社の車だから無理」とのこと。 ...
続きを読む
桜02

先日の記事のMの青森行きは前日にも仕事が入り、半出張になりました ε-(´∀`*)ホッ

桜03

青森の朝は…雪!(先週末)
雨で激寒で…冬のコートをしまっていなくて良かったです。

折角翌日休みなんだから、実家(津軽)に寄ってきたら?と言いましたが
「会社の車だから無理」とのこと。
交通履歴(?)が残るそうです。

今回は急遽、前入り(宿泊)出来たMですが
上司さんが同行する時は全部「出張」になります。
上司さんが出張費欲しいからだと思います(笑)

彼1人の時は出張認めてくれないのに…

私は長距離→仕事→急いで長距離戻り…は出来れば止めて欲しい…事故が心配。
もう若くもなく、無理が効く身体でもありません。


週末はお花見をしました。

曇り…

桜01

まだ蕾です。

FullSizeRender

別の場所に移動

風が強く、冷たい…!

FullSizeRender

お!

FullSizeRender

太陽が顔を出しました(*´∀`*)

FullSizeRender

晴れると気持ちいい~♡

桜を見ると、心が弾むのは何故でしょう。
老いも若きも、皆楽しそうに並木の桜を見上げていました。


こちらは実家に戻った際、母が作ってくれた桜ご飯

IMG_3226

桜の香りとほんのり塩味が美味しかったです。

IMG_3222

家の庭で取れた「フキノトウ」の天ぷらと、飯坂温泉のラジウム玉子と♪

ぜひクリックの応援をお願いします♪
  
ランキン01  

(続き) 今回、お世話になったのは野の花 焼山荘さん 住宅地の中にある小さなお宿です。 総畳敷きだそうです♪ チェックインが19時過ぎ…お風呂男女入れ替えが20時、晩ご飯も20時で終了で ...
続きを読む

今回、お世話になったのは野の花 焼山荘さん
住宅地の中にある小さなお宿です。

おいらせ12

総畳敷きだそうです♪

チェックインが19時過ぎ…お風呂男女入れ替えが20時、晩ご飯も20時で終了でーー
ひと息つく暇も無く、お風呂に入り、食事に向かいました。


お風呂は小さめで、景色は囲いがあり残念でしたが
内湯はヒバ造りで香り良く、源泉掛け流しのお湯は気持ち良かったです。


お料理は丁寧で、1つ1つ手間が掛かっていました。

青森の郷土料理・せんべい汁は専用の味のしない南部せんべいを割って
鍋で煮た醤油味のお汁です。

ウニと帆立の釜飯がうま~い♪

おいらせ03

エビに顔がついてます!(笑)↑


前回は、十和田プリンスホテルに宿泊しました。
湖畔沿いのお宿で、露天からの景色が素敵で(丁度、スーパームーンで!)              
空が白むまで、ゆったり入浴した思い出です。

次はぜひ…奥入瀬渓流ホテル(星野リゾート)に泊まってみたい♡(*^艸^)


さて翌朝、私のスマホ天気予報では雨でしたが、晴天に恵まれました!

朝、9時にチェックアウトすると、既に他のお客さん達はチェックアウト済み…

そしてレンタサイクル所に行くと、電動自転車は全て貸し出し済みとの事…
普通の自転車をお借りしました。(4時間¥1000)

おいらせ11

20年ぶりくらいに自転車にまたがり、必死にペダルを踏むおじさん&おばさん…(笑)


奥入瀬(おいらせ)渓流は、青森と秋田県の県境の十和田湖から流れる渓流です。

十和田湖畔の子ノ口(ねのくち)から焼山(やけやま)まで、14km程の距離があります。

おいらせ04

振り返って待っています(笑)

前回は車でまわり、自転車や歩きの人を羨ましく見ていました。

おいらせ09

水は透明で澄んでいます。水浴びしてる小鳥もみかけました♪


マップを見ながら、要所ごとに撮影をしつつ移動。

見渡す限り美しく、青々とした緑と木漏れ日が眩しいです(〃艸〃)


折り返し地点を11時半と決め、そこまで行ったら戻る事にしました。

帰り(子ノ口→焼山)は ほぼ下り坂なので、スイスイ…ひたすら気持ち良い!!

おいらせ07

↑ お借りした自転車。



遊歩道があり、渓流沿いを歩く事も出来ます。

 ↓ 銚子大滝(ちょうしおおたき)

おいらせ05

レンタサイクルのある奥入瀬渓流館では、ひょうたんランプがお土産に並んでいました。



可愛い~(*´∀`*)♪

先週日曜は母の日でしたね〜(´^ω^`) 足腰の悪い義母に正座椅子を送り 実母にはベタにお花とエプロンを渡しました。 諸事情あり、深夜AM3時過ぎに実家に忍び込み…茶の間にプレゼントを置くという(笑) 雑なサプライズ! ...
続きを読む
先週日曜は母の日でしたね〜(´^ω^`)

足腰の悪い義母に正座椅子を送り

アプリ08

実母にはベタにお花とエプロンを渡しました。

諸事情あり、深夜AM3時過ぎに実家に忍び込み…茶の間にプレゼントを置くという(笑)

雑なサプライズ!

母は驚き、喜んでくれました(⌒-⌒; )


夕方、義母からお礼の電話が…

アプリ07

青森の方言で、旦那さんが相槌をうっていて和みました(笑)

「うん、うん」とか「そうなんだ」とか、そういう意味で使っています。

んだ!!( *˙ω˙*)و  


お義母さん…義兄が長年引きこもりで家の手伝いもせず、苦労しています。
鬱憤が溜まっていた様で、旦那さんがじっと聞いてあげていました。
(過去の青森記事→コチラ
   
もし…お義姉さんが生きてたら、ビシッと義兄を叱責してくれたかな?

image
(※ ↑ 画像クリックで義姉記事へ飛びます)

帰り際、お義母さんに言われた一言が重くのしかかりました。 あなた達は子供がいないのだから 歳を取ったら施設に入る事になるのだから お金を溜めなさいね。。。みたいな事を言われたようでした。 旦那さんは黙っていました。 施設に入るかはわからないじゃんかー ...
続きを読む
帰り際、お義母さんに言われた一言が重くのしかかりました。

青森05

あなた達は子供がいないのだから
歳を取ったら施設に入る事になるのだから
お金を溜めなさいね。。。みたいな事を言われたようでした。

旦那さんは黙っていました。

施設に入るかはわからないじゃんかー( ̄□ ̄;)



優しい素朴なご両親です。

遠く離れて暮らしている分、親孝行をしたいと思うのに…
勝手も違う、好みも分からない…コミュニケーションも上手くとれない(言葉)…

だいぶ、言葉は分かるようになってきたとは思いますが
とても歯がゆく、情けない気持ちになります。


母の日に近いという事もあり、お義母さんにカーネーションの鉢植えを贈りました。 


車で帰る途中、踏切で見かけた1両編成の電車。

IMG_6324

次に訪れた際は乗ってみたいな、と思いました。

(おわり)

帰省中は青森観光も楽しみました。 旦那さん自身もあまり子供の頃 色々連れて行って貰った記憶がないんだそうです。 ご両親は出稼ぎが多かったからでしょう。 前回は『立佞武多(たちねぷた)の館』に行ったので… 今回は『太宰治館』 太宰 ...
続きを読む
帰省中は青森観光も楽しみました。

旦那さん自身もあまり子供の頃
色々連れて行って貰った記憶がないんだそうです。
ご両親は出稼ぎが多かったからでしょう。

前回は立佞武多(たちねぷた)の館に行ったので…

今回は『太宰治館』
IMG_6237
太宰のお父さんは金融業を営んでいました。

『日本海』っぽいでしょ?っぽい!
IMG_6264
ざっぱ~~ん!!

『しじみラーメン』 お店の名前は「和歌山」…何故?
IMG_6280
あっさりして、美味しいです(´∀`*)

『高山稲荷神社(千本鳥居)』 
IMG_6379
すご~い.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 不思議な感覚!

「千本鳥居」って、伏見稲荷神社だけじゃないんですね。

ちょうど、八重桜が満開でした(゚▽゚*)
IMG_6311
花びらを触ると、ひんやりして気持ちいいです。


両手をポケットに入れたまま、旦那さんがスタスタ石段を降りていくので…

「危ないから、ポケットから手出して!」

と言うと、彼は振り返りーー
02
擬音付きで、手をポケットから抜いてました。(笑)

(つづく)