るるっぱ Oh! my sweet husband

夫との、のんびりした日常をイラストで綴っています(*゚v゚*)

タグ:MyBooks.jp

わぁい(^ワ^)ひーたむさん(『リンゴ日和。』さん)にご紹介頂きました! ありがたや、ありがたや♪(※ ブログ名クリックで記事に飛びます♪) 最近、ブログのマイページの利用状況を見ると… こんな事になってます( ̄□ ̄;) おぉぉ… 現在のイラストサイズ ...
続きを読む
わぁい(^ワ^)ひーたむさん『リンゴ日和。』さん)にご紹介頂きました!

ありがたや、ありがたや♪(※ ブログ名クリックで記事に飛びます♪)


最近、ブログのマイページの利用状況を見ると…

bdcam 2016-10-25 18-30-17-492

こんな事になってます( ̄□ ̄;) おぉぉ…

現在のイラストサイズは650×440pxですが…大きいのか?それとも枚数が多いのか??

読み辛い場合、申し訳ありませんm(_ _)m



さて、少し前に"ブログ製本サービス"について書きました。(記事→こちら

今月、ちょうど『出会い編』までで、製本上限いっぱいの480Pになったので注文してみました!

ブログ製本

文庫サイズ(A6)、モノクロ、ブックカバー(+¥520) のオプションを付けて。


ーーぴったり2週間後

世界にたった1冊のブログ本が完成して届きました♡(゚▽゚*)


A4サイズと比較するとこんな感じで、かわいい~(^ワ^)♪

image

手に取るとズシッと重たいです(笑)厚みは2.5cm ありました。

image

背表紙

image

カバーを取ると、表紙はこんな感じのマット用紙に印刷されています。

image

(ちなみにカバーと表紙は同一デザインのみです。)


本文用紙はモノクロの場合、キンマリという少し黄みがかった用紙になります。

下のコピー用紙と比べると、色味が分かり易いかと。

image

モノクロの場合、カラーイラストはドット処理され、小さい絵や文字はかなりつぶれてしまいました。

セリフサイズが小さいカットは…ちょっと読めないな~(/ _ ; )

イラストサイズや文章の行間を調整出来ないのが残念ですが(余白が多い) 
文章オンリーのブログなどは、とても美しく印刷されると思います♪

本のサイズを大きくすれば、イラストもちゃんと出ると思いますが、文庫本サイズにしたかったので…。 


MyBooks.jpさんではツイッターも書籍化出来るそうですよ~。
(※ ↑クリックで詳細へ♪)


これで…もし、旦那さんにこのブログをカミングアウトしないまま…

万が一、私に何かあっても(笑)

カタチとして残ります。

いつか、彼が読んでくれる日のために、メッセージも入れました(´>∀<`)ゝ
(オプション設定で、目次、前書き、後書きを入れられます♪)


あぁ、うれしい。 

モノクロB6/480pで送料込み¥4,760也。

自分で面付け→プリントアウト→製本の手間を考えたら、お手頃かと!
 
カラーはちょっと手が出ませんでした~ε-(´∀`; )


ブログ設定に『ブログの製本』 という項目を見つけました。 いつか旦那さんに1冊の本にして見せるのも良いかも?と、試しに書き出してみました(*゚v゚*) MyBooks.jpさんという、ブログ書籍サービスに先ずは登録。(無料) (詳細は⇒コチラ) 表紙はテンプレートの中 ...
続きを読む
ブログ設定に『ブログの製本 という項目を見つけました。

book01

いつか旦那さんに1冊の本にして見せるのも良いかも?と、試しに書き出してみました(*゚v゚*)

MyBooks.jpさんという、ブログ書籍サービスに先ずは登録。(無料)
(詳細は⇒コチラ

book02

表紙はテンプレートの中から選びます。(写真を入れることも可)
タイトルフォント配置は自動で決まっているようです。
本のサイズ、本文のフォントサイズも数パターンの中から選択します。

選択後に「完了」ボタンを押すと、PDFで「仕上がり見本」が確認出来ます♪

  ↓ こんな感じ ↓
book05

入れる記事、除く記事は選べますが、余白行間文字色などは操作出来ません。。

目次も入り、最後は奥付のページも付いて…なんだか本っぽい♪

book04

印刷依頼をすると料金発生します。
本作成すると、かんたん設定でKindleでも読めるようです。

因みに上限は480Pまで。うちのブログは上限超えましたが

記事を2段組にし、記事毎の改ページをなくし、文字を「小」で再編集したところ
この7か月分(2月~8月)が386Pに収まりました(゚v゚;) 分厚っ。

book03

並製本(カラー)で…¥10,234 !(送料別)えっ、たかっ!
いや…そんなもんかしら…?

例えば、B6/386pの本を1冊印刷するには
¥980(基本料金) + ¥24(1Pの印刷料金)×386(p) + ¥540(送料)…という計算です。
(¥10合わないけど…)

勿論、印刷する部数が増える分、基本料金単価は下がります。

モノクロなら¥3,136
¥820(基本料金) + ¥6(1Pの印刷料金)×386 + ¥540(送料)

上限いっぱいの480Pでも¥3700!


ブログ記事がそのままデータになってしまうので…
もう少し自由度というか、校正が出来れば良いのにナァ…♪

記事内の↓このランキングボタン等も含まれてしまいます。